江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

Entries

講習会

今日は、都山流連盟の埼玉県支部の講習会が大宮でありました

さすらいセクステットと花笠スケルツォの2曲が講習曲

絃方は、うちの重鎮5人が担当

尺八の皆さん、かなりしっかり練習をして臨んで頂いたみたい

かなりの熱演でした!

最後は、皆さんゲッソリしてたけど(笑)

4時ちょっと前に終わって、閉門時間まで時間があったので、急いで大宮氷川神社に送ってもらった

全国の氷川神社の総本社だから、一度行ってみたかったんだ

明治天皇が江戸城に入って、真っ先に行幸されたのが、この大宮氷川神社

武蔵の国の鎮守神として重要視されてたそうだ

御祭神はスサノオの命

この神社の摂社に門客人神社があって

この神社の今の祭神は足名椎、手名椎だけど、昔はアラハバキという民間伝承の神が祭られていたらしい

明治になって、非常に多くの神社で祭神が入れ替わった

廃仏棄釈とかでね

だから、古い神社でも御祭神が昔のまんまかと言うと、そうでない神社が多いんだ

スサノオ~武蔵の国~氷川神社~アラハバキ

このラインは研究したら面白いと思うなぁ

で、一番驚いたのが

参拝に来てる若い女性が多いこと!

で、若いのにキチンと作法に則って参拝してるんだよ!

マジか!ブームなのかね?

僕の場合は、信仰心と言うより民俗学的興味で神社に行くから、かなり気がひけるぞ(笑)



江戸信吾

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR