江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

Entries

愚痴かな?

楽譜を公刊する場合、どうしても音源(CD)が求められます

CDを聴いて曲を選び、CDを聴いて勉強するんだろうね

時々、このCDのこの曲のこの音が!って質問を受けます

こんな音まで見つけるとは正直、どんだけ聴いてるんだろう?って感心します

ちなみに!

録音の時にね、弾き間違えがあってもOKテイクにする事はあるんです

曲の流れや、勢いとかが極めて良い場合、間違えのない無難な演奏より圧倒的に曲が映えるから

じゃあ流れとかが良くて間違えのない演奏って思うかもしれないけど、なかなか難しい場合があるんですよ

どっちか選択って時がどうしてもね

作品集のCDってどうしてもカタログや教材としての側面があるから

ともすると、そちらの比重の方が大きいのかもしれない

その場合、こちらの意図は通じないかもね

地方の講習会とかで、CDとは違う流れとかを提示するとね

音源と違うんですが!って言われたりする事あります

作曲者本人が言ってるのより、CDなんだって苦笑する時がね

傾向として、音源はしっかり聴かれるけど、楽譜から全てを読み取ろうと努力されてる方はあんまりいない気がする

耳から聴いて何と無くコピーするって感じかな

考えてないな、頭使ってないなって

それでOKなんだ?って

もったいないなぁーって感じ

まぁこの程度の曲なら、これで十分って思われてるからなのかもしれないけどね(笑)















江戸信吾?

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR