江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

Entries

十三夜

今日は旧暦の9月13日、十三夜です

昔から中秋の名月に次いで月が美しいとされたそうです

中秋の名月を見て十三夜を見ないと片見月といい、良くない事が起こると言われてるとか

ちなみに、十五夜前夜を小望月、悪天候で十五夜が見えない時は雨月とか無月

見えない月に名前を付けるセンスはすごいよね

十六夜はいざよい

古語でためらう意味

月齢が進むほど月の出は遅くなるので、十五夜より遅い月の出は、ためらいながら昇ってくるように思えてたのかな?

十七夜を立待月、十八夜を居待月、十九夜を寝待月…

十七夜なら立って待てるけど、十八夜は座って、十九夜は寝転んで待っている

二十夜は更待月、夜が更けてから昇って来る月

その他特に二十三夜、二十六夜は月待ち信仰の中でも人気があったそうです

昔の人がいかに月見が好きだったか、月の出を待ちわびていたかが分かりますね

今晩はちょっと夜空を見上げて見ましょう!10時半くらいが一番高くに昇ってますよ!





江戸信吾?

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR