江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

Entries

久遠の大地

いよいよ最終収録曲の「箏コンチェルトの為の久遠の大地」

今回のCDでの目玉曲です

ブラジルと日本の掛け橋となるような曲を!とのご要望で書いた曲

このBlogでも何度も書いて来ましたが、この曲を通して不思議な不思議なご縁、そして人と人との繋がりを深く感じる作品となりました

今回の久遠は初演版ではなく、作曲家の森亜紀さん編曲バージョンを収録

原作の五重奏から尺八が1パート増えた六重奏となって、より深みと雄大な曲調にして頂きました

思えば、今回の録音はこの久遠からスタートしました

久々の正規の作品集の録音でしたし、ワクワク感と高揚感を感じながらの作業でした

さて、この久遠、録音の時の演奏者お一人お一人の気合いが半端なかったです

とにかく、絶対に良い録音にするって雰囲気は、決してピリピリとしてるわけでは無かったのですが、凄味を感じさせられました

特にこの曲は独奏部を弾いて頂いた西陽子さんの依頼で書いた曲

西さんの並々ならぬ想いが共演者に伝播して瞬く間に全員が一体化していく様は、言葉では言い表せない感動でした

録音が無事に速やかに終わって欲しい気持ちと、この録音の時間がずっと続いて欲しい、この中にずっと居たいと思う気持ちが交差してたと言うか…

中間部の箏の独奏なんか圧巻の一言!

聴いてた者はただただ唸るのみと言った感じでした

立ち会って頂いた作曲家の森さんも「神ですね…。凄過ぎ。」と呟くほど

とにかく、滅多にお目にかかれない貴重な貴重な録音となりました

録音最終日に久遠の尺八を録り終えて、無事に収録が終了となりました


今回のCDは1曲目から5曲目まで、本当にたくさんの想いが、余すところなく詰まった1枚となりました

CDのジャケットもブラジルの国樹であるブラジル朴がモチーフになっていて、今までのとは感じが違いますよ

たくさんの皆さんに聴いてもらえる事を願っています

どうぞよろしくお願い致します


江戸信吾作品集6
「久遠の大地」

収録曲
花笠スケルツォ
瑠璃の空に
民謡組曲「AKITA」
月虹
箏コンチェルトの為の久遠の大地


大日本家庭音楽会より9/20発売
定価3000円





江戸信吾?

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR