江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

Entries

花笠スケルツォ

9/20に発売される「久遠の大地」宣伝を兼ね、しばらくは収録曲の紹介をしていきたいと思います

今日はCDの1曲目に収録されている「花笠スケルツォ」を取りあげます

この曲は、ご存知スケルツォシリーズの6作目であり、シリーズ最終曲となります

以前から、スケルツォは6作までと決めていました

本当は民謡3曲、唱歌・童謡3曲を考えてましたが、実際は民謡4曲、唱歌・童謡2曲になってしまいました

さて、この花笠は、シリーズ5作目の「ソーランスケルツォ」で難しくなり過ぎたので、原点回帰を目指しました

ちなみに、本当なら今回のCDに、ソーランを収録するはずだったのですが、あえて先に花笠を収録する事にしました

そんな花笠をアピールすれば…

曲の持つ情感、叙情性を非常に大切にしつつ、スケルツォとしてのノリを出すように心掛けたこと

過去5作とは、またちょっと違うテイストになってると思います

過去2回ほど、花笠スケルツォを発表すると言って断念して来た経緯があるので、やっと登場したかと思われる方もいるかもしれませんね

この花笠、原点回帰を目指しましたが、曲後半で1箏の神技が炸裂する個所があります

今回の録音で、1箏を弾いて下さった帯名久仁子さん

録音当日も、帯名さんの演奏を聴きながら「これ普通弾けないだろ?」とエンジニアさん達も思わず驚嘆のため息が…

たぶん音だけ聴いてもメロディックな旋律なので、そこまで難しいとは思わないかも

実際このテンポで弾いたら1小節目からもう弾けない(笑)

なので公刊譜にする時は弾きやすいバージョンにします

とにかく、今回の録音は絃も尺八も一体感の凄いものが収録出来ました

お楽しみに!




江戸信吾?

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR