江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

Entries

たまには真面目に

13日の会が終わってから、何人もの会員の方から「お箏を続けて来て良かった。」と言われました

素直に嬉しかったです

丸17年前、先代の家元坂本勉が急逝した時、残った会員の方達がいずれ「やってて良かった!」と思ってくれる日が来る事が、僕の心の奥底に秘めた目標の一つでした

だから、たとえ少人数の方々かも知れませんが、そう思ってくれたなら、やって来た甲斐があったなぁと

まだ先代が元気だった頃…

ある方に「ここは(玉宏会)坂本先生の新曲がウリな会なんだから、常に新しい曲が生まれ続ける必要がある」と言われた事がありました

なるほど。全くその通りだ。それこそが、ここのアイデンティティーだと

ならば、新しい曲、それもなるべく良質な曲を発信していけるようにならないと!と強く思った記憶があります

それは確かに、今でも作曲を続けているモチベーションの1つになってますね


そうそう!

既にご存知の方も多いかも知れませんが、今月号の邦楽ジャーナルの編集長のコラムに13日の会の事が取り上げて頂いてます

興味のある方は是非ご一読あれ!

さて、今年は遅れている作品集ⅥのCDを作ります!

収録曲は

「久遠の大地」

「瑠璃の空に」

「ソーランスケルツォ」

「民謡組曲AKITA」

「ゆき解しずく2」

以上5曲の予定です

通常6曲収録なんだけど、大曲が多く5曲で容量いっぱいいっぱいです

夏前には発売したいと思ってます

どうぞお楽しみに!

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR