江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

Entries

昨日のコンサート



昨日の那須野が原ハーモニーホールでの「藤原道山・SHINSKEコンサート」、ご来場下さった皆様本当にありがとうございました

いやぁ大田原は寒かった

まさに刺すような痛さで宇都宮でさえぬるく感じる程でした

写真はそのハーモニーホールです

球体の建造物が小ホール

周りにな~んにもない個所にポツンと立っていて、寒さのせいか何とも言えない寂寥感が漂ってました

ちなみに大田原市の職員である愚弟の、最初の勤務先がこのハーモニーホールでした


さて、ホールに到着すると舞台上は仕込みの真っ最中

マリンバが組み立てられてました

間近で見るとそのデカさに目を見張ります

ちょこっとSHINSKEさんと話しをしました

とっても清々しく笑顔が素敵で礼儀正しい、まさに好青年でした!

聞けばマリンバを4台所有してるとか

そうこうしているうちにサウンドチェックを兼ねたリハが始まりました

道山様は相変わらず貴公子然として凛々しい

写真はゆき解のリハ

各楽器のバランス調整が難しかったです

マリンバって本当に凄い音量でビックリしました

何とかバランスを調整してリハは終了

そしてあっという間に開場、開演の時間に

そこから2人の素晴らしい音世界が客席を魅了します

道山様達の軽妙なMCを挟みつつ1部終了

道山様はサテン地?の真っ白なスーツに

ホ、ホストみたいって口が裂けても言えません

2部の頭が鶴の巣籠だったから余計にビックリ

続いてゆき解しずく

道山様に呼び込まれて2人で少々おしゃべりをしました

そしていよいよ演奏

あっという間の10分間でした

特筆すべきは帯名久仁子さんのもの凄さ!

とにかくこの方の引き出しの多さはドラえもんの魔法のポケット並み

その場の状況、展開に瞬時に反応して演奏を変化させていきます

隣りにいると頼もしさを通り越して恐怖すら感じさせる変貌ぶり

恐るべし 帯名久仁子!

それにしても道山様の尺八は素晴らしい

なんでしょうね…

あの圧倒的存在感と透明感は

弾く事を忘れて聴き入りそうになります

その道山様の尺八にSHINSKEさんのマリンバが入ってのゆき解は、非常に華やかな音空間を客席にお届け出来たのではないでしょうか

森さん本当にありがとう!


そしてあっという間に終演の時間

終曲の2人のボレロが今でも耳に残ってます

道山様達に魅了された観客の皆さんは名残惜しそうに家路につかれてました

とても素敵な舞台に参加させて頂き、感謝、感謝の1日でした

追伸

さっき昨日の録音したものを聴きました

僕は色々やらかしてますが、それでも思った以上のものになってました

とにかくホッとしました




右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR