江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

Entries

No.25雪しまき訂正

No.25雪しまき訂正

P11、1行目1小節目1箏、二四、三五、二四

同、2行目1小節1箏、三五、四六、三五

P13、2行目4小節の17絃は3小節目の繰り返し

P16、1行目2小節目1箏の1拍目は8分音符で九十

P26、1行目1小節目、三絃、△△△の後は2


雪しまきは漢字で「雪風巻」と書き、雪が激しく降って風が吹きまくる様を言います

ジャパネスクシリーズの2作目(1作目は白南風の頃に)として大合奏向きに、北国の凍てつく厳しい冬の情景を箏2・17絃・三絃・尺八の六重奏で表した

曲中練習ナンバー

Bは雪が降り出す前の情景

Dから雪が降り出します

徐々に激しくなりEに
P14~15が一番合い辛い個所です

Gはひと時の凪状態

Hは再び激しく風巻きます

冬の寒さが厳しい程、やがて来る春の暖かさが強く実感出来るのだと思います

なお、シリーズ第3作目を今年中に発表したいと思います


追伸

ここに書くかは悩みましたが

ご本人が読んでくれてると聞いたので…

本当に残念でした

心よりお悔やみ申し上げます

どうかお力をおとさずに

きっと午前組のみんなが支えてくれると信じてます

また笑顔で合奏とか出来る日が1日も早く来る事を願って

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR