江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

Entries

第16回「雅びの会」箏演奏会(8月25日、なかのZERO小ホール)

 想いでのこんさーと~作曲者と共に~、と題されたこの日の演奏会は、まさに今ときめ
いている邦楽界の作曲者が勢ぞろいでした。優しいメロディ、激しく向かってくる曲と、
作曲者のイメージと重ねながら、楽しみました。
 家元作曲の「海鳥の詩」は、玉宏会のメンバーが中心で、やはり聴いていて力が入って
しまいました。特に後半に入ると「さぁここからノッテいこう、みん な頑張って」と身を
乗り出してました (笑)。
舞台にいる自分を想像して、気持ちは態度と音に出るから気をつけよう、などと反省も
しました。弾くのも聴くのも勉強ですね。
それにしても、プロの先生方を中心に演奏した「飛騨によせる三つのバラード」は聴き
ごたえがありました。何度か出演したことのある「雅びの会」、この日がファイナルコン
サート。観客として全10曲、堪能しました。(M記)

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR