江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

Entries

No.3訂正

「風の舞」訂正個所


①P6 3行目 3小節目 2箏 拍頭の八と六を左で。P7 1行目の頭も同じ


②P13 3行目 2小節目 2箏 4拍目でgliss


以上


「風の舞」は当時あった箏創作フェアと言う作曲のコンクールに出す為に書いた曲でした

たまたまその年の規定が、五音階で作らた曲だったので、ジプシー音階を使った風の舞は提出出来ず、代わりに出した「春の田園詩」が金賞を受賞してしまいました

実は創作フェアに初めて出品したのがNo.1の「琉球旋法による幻想曲」

この時水野利彦先生が「炎」を出品してました

初めて聞いたそのリズムとエキゾチックな雰囲気に仰天したのを覚えてます

それから暫くは「炎」のような曲が作れるようになりたいってのが目標でした

その思いを込めて書いたのがNo.2「さすらいの主題による三重奏曲」と、この「風の舞」でした

この話しは以前、大阪か何処かの演奏会の楽屋でご本人に話した記憶があります

もう10年以上前の話しですが…

この曲は珍しく尺八が入ってないので、高校のクラブとかで使ってもらう事がしばしば

その頃は大変好きな音階だったのですが、最近は…

歳のせいかな?(笑)

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR