江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2016年12月 ] 記事一覧

年の瀬に

今年も残すところ、あと1時間

毎年毎年、一年が加速度的速さで過ぎてく感じです

一昨日はBob'sという、芸大卒の6人グループに委嘱された曲のリハがありました

オリジナル曲と編曲もの2曲の計3曲

江戸曲に慣れてない、フレッシュな感じが新鮮でした(笑)

オリジナル曲を「平成小町's」ってタイトルにしたいと提案したら、平成生まれじゃないからと却下されちゃいました

それはさて置き、仕上がりが楽しみです!

さて

1時間後の来年からは、暫く委嘱は受けないつもりです

書きたいと思う曲を書きなぐってみたい欲求を満たしたいから

来年は久々に作品発表会を企画したいと思います

オペラシティーで出来たらいいかな?

三日坊主にならないように気をつけます(笑)

では皆さま、良いお年を~!











江戸信吾

木魂







坂田梁山先生が「木魂」というCDを発売されました

コントラバスとの二重奏のアルバム

この中に孤愁が収録されてます

二重奏用に坂田先生が編曲してあります

ヘェ~と思える、新たな世界観が提示されてる孤愁です

他に7曲のオリジナル作品が並びます

一聴の価値ある、興味深いCDだと思いますよ!

興味のある方は是非どうぞ!









江戸信吾?

楽しみました

昨晩、久しぶりに大日本家庭音楽会の会長坂本正彦さんと食事をしました

いやぁ~何年ぶりだろうか

変わらぬ熱い血潮をたぎらせていらっしゃいました

4時間近く、お一人で喋りまくるパワーは圧巻

こちらは時々相づちを打つのみで、正彦ワールドを堪能させて頂きました

思い起こせば…

社長と初めて会ったのが、35年くらい前だろうか

確か、社長がシンセ琴を仕掛けてる頃だったのかな

子供心に、よく喋るおっさんだなぁと思った記憶があります(笑)

あの頃の印象(容姿を含め)は今とちっとも変わらないんだよねー

楽譜を出版するようになってからは、度々辛辣なアドバイスを頂き…

曰く、この曲は吉崎曲の劣化版とか自己満足に浸った曲とかね

出版社だから、売れてナンボだからね

売れなさそうな曲には特に厳しいなぁ…

最近は演奏家からの委嘱が続いてたので、他所で社長を見かけても、避けてた傾向があったかも(笑)

それはそれとして

社長は新たな仕掛けを来年から展開していくみたいです

それに対してマシンガントークを、炸裂する社長を堪能しながら、いつまでもお元気で、ギラギラした社長でいて欲しいなぁ~と思った次第です







江戸信吾

日の入り

昨日、12/5が東京地方の日の入りが一年で最も早い日

大体、冬至の二週間前が日の入りの最も早い時期

今日からは、ゆっくりと夕方が長くなり始める

でも日の出はまだまだ遅くなるから、あくまで日の入りの話しね

急速に薄暗くなり始める4時台半ばの、まるで影絵を見てるような西の空を眺めるのが大好きだが、今年はとりわけ、その空を満喫出来なかった…

このBlogにも以前書いたと思うけど

5時で真っ暗という状況に、ワクワク感を感じて大好きな季節だったが…

この数年、段々と5時で真っ暗の不便さが気になり始め出した(笑)

運転とか特に気を使うしね~

歳のせいかね?



さて、一昨日は荻窪の稽古場での勉強会がありました

全21曲、熱演が続きました

今回はどの曲も凄く安定感があり、聞き応えがありました

ギリギリ間に合ったセーフの曲もあったけどさ

でも間に合って良かったね~!

それにつけても、助演の田辺恵山さんと長谷川道将君が優しいこと、優しいこと

何かがあっても、何事も無かったように寄り添って、導いてくれる…とても愛を感じるような演奏でした

あれは技と言うより、人間性なんだろうね~

大したもんだよ!

2人に、どの曲が楽しかった?(上手かった?とは聞いてないよ)と聞いたら…

どれも楽しかったとソツのない答えの後に

それでも!と聞くと

田辺さんは「木立の中で」がお互いに寄り添って演奏しようと感じられて楽しかったそうです

長谷川君は、「宙~SORA~」

強い一体感が感じられて、とても楽しく吹けました!とのこと

ちなみに僕は…

一緒に演奏したワケじゃないから、楽しかった曲ではなく、心が動かされた曲ね

一生懸命愚直に直向きに練習を重ねて来た曲かな

具体的にはちょっと書けないけどね(笑)










江戸信吾



右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR