江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2016年07月 ] 記事一覧

7/10

一昨日は東海地区の11/6にある演奏会の合奏練習の初日でした

皆さん、どの曲も気合いを入れてしっかり練習して臨んでくれてました

これからどこまで上積みして行けるか、大変楽しみです!


さて、そんな帰り道の新幹線の中

うとうとと、うたた寝をしてると…

電話の呼び出し音が突然鳴りだして

時間は夜の8時半ちょっと過ぎ

慌てて、スマホの画面を見ると、残念だったね…と目を疑う受信メールの一文が表示されてて…

その電話の呼び出し音も、一緒に現地に行った仲間から、同じく敗戦の一報を知らせるものでした

直ぐにネットでNHKの選挙速報を確認したら、開票率0%で相手方に当確マークが!

マ、マジですかぁ⤵︎

正直、逆転勝利を信じていたので、この結果を受け入れるのに、すごくすごく時間がかかった

盛岡では、何度も何度も心が折れかけながら、約1千軒の家に掛け続けた投票へのお願い電話

「こちら○○選挙事務所です」って伝えると半数以上の人達からは、電話を早く切りたがってる様子がヒシヒシと受話器越しに伝わって来た…

そのプレッシャーに負けずに、投票をお願いする文言を言い切るのに必要な約30秒が、毎回途方もない長さに感じられた

たった一本電話を掛けるのに、こんなにも体力と精神力を消耗するとは夢にも思わなかった

途中で電話を切る人や暴言を吐く人も少なからずいて(もちろん好意的な人も数多くいたが)それが毎回ボディブローのようにじわじわ効いてきて、気持ちを萎えさせていく

それに負けないように、次の電話掛けのコール音を鳴らしてる間に別人格の自分を作って、相手が出たらテンションを上げたもう一人の自分が、一気に話す感じだった

それを一軒一軒繰り返しやる感じ

自分の責任分を全て掛け終わると、もう二度と一生誰にも電話をしたくない!って気分になった

今現在も、その気分は変わらず継続中だよ(笑)

ホントなら、この作業を18日間やり続けるんだから、自分にはフルタイムはまず絶対無理だろうと思った

たった3日間の電話掛けからでも、選挙の途方もないくらいの過酷さ、大変さを痛感した次第


それにしても…

本人にはちょっと掛ける言葉が見つからない

でも、ここで挫ける彼ではない!

ここからの巻き返しを信じて、これからも応援していきたい






江戸信吾

続きの話し

盛岡では、スタッフとして2回演説会に携わった

友人の候補者はもちろん、地元の市議、県議、代議士、そして東京から応援に来てた副総理や政調会長らの演説も聞いた

で、感じたのが…

演説って曲と一緒だと思った

人気のある曲って分かりやすく、印象的なメロディがあるよね

キャッチーでフックの効いたメロディってやつ

演説も同じで、弁士のオリジナルな視点で分かりやすくインパクトのある主張

曲でいう印象的なメロディね、それがある弁士は上手い演説をする

ただずっと叫び続けるだけでなく、声のトーンも強弱をつけて、訥々と話しかける部分があったり、大事な個所やクライマックスではフォルテッシモで訴えるような、しっかりとした構成力のある話しをする

名の通った中央の代議士は一応にそれが上手い

地方の議員さん達は主張が分かりにくかったり、話しの展開が杜撰だったり、お世辞にもパッとしなかった

その中で抜群に演説が上手いと感じたのが、あの小泉進次郎さん

ホント感心したよ!

通り掛かりの有権者の気持ちをグッと掴む演説をしてた

ちゃんと岩手のリサーチもして、しっかり勉強して来てるってわかったし

彼の主義主張に賛同するわけではないけど、凄いなぁ~と思った

弁士って言うくらいだから、トーク力は議員の大きな武器なんだろうね

逆に決断を下したり、その判断を誤まらないような立派な人なんだけど、話し下手な人って損しちゃうんだろうね

話しは凄いけど、中身のない人

中身は凄いが話し下手で伝え下手

なかなか見分けるのは難しい…

さぁ、いよいよ明日が選挙!

今日は期日前投票に行ってくるぞ




















江戸信吾

夢の結実へ

今から30年位前の話し

友人達と夢を語り合い機会があった

当時僕は箏も音楽もやった事ない、普通の浪人生で…

でもその時、箏の道に進みたいと宣言した

もちろん周りは誰一人として、そんな無謀な事を考えてるとは知る由もない時で

その時、彼は政治家になって総理大臣を目指したいと言った

まぁ普通に考えたら、どちらも若者の与太話としてスルーされるような夢物語だ

でも、それからお互い本当にその道を目指し始めた

そして会う度に、彼とはあの時のことを成就させよう!と励ましあってきた

あれから30年が経ち…

今、彼はあの夢を成就させようと、必死に戦っている

僕も少しでも力になりたく、たった3日間だったが現地に向かい、一兵卒として必死にやってきた

現状は必死に猛追してるが、やはり大変厳しいみたいだ

なにせ、この24年間、自民が一度も勝った事がない、あの○○王国と呼ばれた県だ

ある意味歴史を変える戦いだよ

いよいよ今度の日曜日!

不退転の決意を持って臨んだ戦いに

大逆転のトライを決めることを願ってやまない!






江戸信吾

はや文月ですね

今週は稽古場の大掃除に明け暮れました

器材揃えて結構大々的に

とりあえず第一弾終了

明日から三日間の修行の旅に出ます

果たして、なまくらな身に務まるのだろうか…?(←何がだよね?)

結果報告は火曜日頃にupする予定です





江戸信吾

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR