江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2016年03月 ] 記事一覧

新CD

いつもこのBlogを読んで頂き、ありがとうございます

5/6発売の新CD「ソーランスケルツォ」

このBlogをお読みになってる方で、どうしてもGW前に新CDを聴きたい!という方がいらっしゃったら…

4/20(水)までに、このHPにあります、お問い合わせホームからメールで申し込んで頂けれは、4/28前に到着するように発送致します

なお、代金は商品に郵便振替の用紙を同封致しますので、そちらからお願いします


江戸信吾作品集7「ソーランスケルツォ」

1、ソーランスケルツォ
2、青葉の頃に
3、白驟雨
4、民謡組曲「ふたなしま」
5、ゆき解しずく2
6、光彩~全天の華~

定価3000円(別途送料がかかります)
発売元 大日本家庭音楽会





江戸信吾



一枚の写真

5/6発売の新CD、着々と準備が進んでいます!

今回のジャケットデザイン、個人的には今までで1番気にいってます

とても色合いが、5月とアルバムタイトルのソーランにあってて、とてもいい感じです

そして今回、ブックレットに一枚の写真が載ってます

満開の桜と、菜の花の中を走る千葉のいすみ鉄道の写真です

これは写真を撮るのが趣味だった親父が、一昨年の春に撮ったもの

今回のCDに親父にも、参加してもらおうかなと思ってね

クレジットタイトルにも親父の名前を入れました

初めての共同作業ってことですね

見本を見る限りでは、とてもいい感じだと思います

これだったら、もっと前のCDにも載せる事も出来たのになぁ…と思ったりして

そんな事を考えながらの、今日はお彼岸の墓参りでした





江戸信吾

訂正しま~す

新しいCDの発売日ですが…

GW明けの5月6日発売になります

何卒よろしくお願い致します

さて、今日はCDの再編集作業でした

エンジニアに頼み込んで、やらせてもらいました

どうしても直したい曲があって、別に問題という程ではなかったんですが

作曲者のこだわりかな

実際、どれだけ変化があったのかは、マスターCDが出来上がってこないと分からないのですが…

それから、近々久しぶりに公刊譜を出します

民謡組曲「ふたなしま」と「日本の詩メドレー」の2冊です

楽譜はCD発売前に出ると思います

今年中に6冊は公刊したいぞ!





江戸信吾

月の話し?

昔は太陰暦だよね

だから、日付と月の満ち欠けが合致してたんだよね

本能寺の変ってさ、天正10年の6月2日で、赤穂浪士の討入りが元禄15年12月14日深夜だ

すると、本能寺の変は2日の夜だからほぼ新月の月明りの無い夜で

闇夜に紛れて奇襲日和ってなるよ

対して討入りは14日の深夜だから、ほぼ満月って事になり

移動中に見つかる危険が高くなる、襲撃には最悪な夜だよ

大体その時期の満月の月の出は、夕方5時半位で、月の入りが朝6時半頃じゃないかな?

もちろん雨とか雪なら話しは違うけど、実際は晴れてたらしいし…

じゃあ何故14日かというと

その日吉良邸で茶会があり、上野介が在宅してる情報を掴んでいたらしいから、気象条件云々より確実に在宅してる日を選んだって事だ

じゃあ、より万全を期して、在宅&気象条件の良い夜とすると、雨を考慮から外せば半月後だ

でも、そこまで待てなかったろうね…

実際、脱落する浪士が後を絶たず内蔵助が大層嘆いていたらしいから

これ以上浪士を減らす事無く、とにかく1日も早くって思いが感じられる14日深夜決行じゃないのかな?

日付けからそんな事を考えてみた




江戸信吾

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR