江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2016年02月 ] 記事一覧

講習会

今日は、都山流連盟の埼玉県支部の講習会が大宮でありました

さすらいセクステットと花笠スケルツォの2曲が講習曲

絃方は、うちの重鎮5人が担当

尺八の皆さん、かなりしっかり練習をして臨んで頂いたみたい

かなりの熱演でした!

最後は、皆さんゲッソリしてたけど(笑)

4時ちょっと前に終わって、閉門時間まで時間があったので、急いで大宮氷川神社に送ってもらった

全国の氷川神社の総本社だから、一度行ってみたかったんだ

明治天皇が江戸城に入って、真っ先に行幸されたのが、この大宮氷川神社

武蔵の国の鎮守神として重要視されてたそうだ

御祭神はスサノオの命

この神社の摂社に門客人神社があって

この神社の今の祭神は足名椎、手名椎だけど、昔はアラハバキという民間伝承の神が祭られていたらしい

明治になって、非常に多くの神社で祭神が入れ替わった

廃仏棄釈とかでね

だから、古い神社でも御祭神が昔のまんまかと言うと、そうでない神社が多いんだ

スサノオ~武蔵の国~氷川神社~アラハバキ

このラインは研究したら面白いと思うなぁ

で、一番驚いたのが

参拝に来てる若い女性が多いこと!

で、若いのにキチンと作法に則って参拝してるんだよ!

マジか!ブームなのかね?

僕の場合は、信仰心と言うより民俗学的興味で神社に行くから、かなり気がひけるぞ(笑)



江戸信吾

発売は4月28日!

昨日、録音の編集作業が全て終了!

細工は流々、後は仕上げを御覧じろって感じでしょうか

発売は4月28日予定です!

帰り道、ネットニュースを見ていたら…

歌手の村田和人さん死去だって

まだ62歳なのに…

早過ぎ…

高校生の頃、「Catching The Sun」って曲をラジオで聞いて、即レコード屋に走った記憶があります

maxellってカセットのCM曲だった「一本の音楽」は特に大好きな一曲

今でも、宇都宮へ移動中の車の中で、歌ってるよ

当時は、抜けるような高い高音が魅力だったが、一本の音楽2012バージョンでは、ウリだった高音は聞けなくなってた

でも、年齢と共に、こういう風に変化していくのも素敵だなぁと…

今日は一日村田サウンドを聴きながら偲びます




江戸信吾

宇都宮城址公園

昨日は宇都宮でした

市内の中心部を通る道すがら、いつも城址公園入り口って案内標識を見るんだけど、行った記憶はないかなぁ?

宇都宮城って言ったら、やっぱり吊り天井事件だよね

2代将軍の徳川秀忠が東照宮参拝の後に宇都宮城に寄る予定だったのが

宇都宮城に不穏な動きありって密告があり、そのせいで当時城主だった本多正純が改易、失脚しちゃったんだ

それが吊り天井事件って言われた話しだけど、実際に吊り天井があったわけじゃないんだけどね…

でも幕府に無届けで改修しちゃったのは事実だから、処罰は仕方がないんだけど

これにはサイドストリートがあって

正純の前の宇都宮城城主が奥平家昌って殿様で

この家昌の母親が将軍秀忠の異母兄妹だった亀姫

で、亀姫は息子の家昌のいる宇都宮城に身を寄せてたんだけど、家昌が急死

ちっちゃい孫が城主になったんだけど、余りにも小さいという事で古河って所に移封へ

で、その後釜で宇都宮城に入ったのが、本多正純

で、亀姫の娘が嫁いだ先の親父さんの大久保忠常が、正信・正純親子によって理不尽な失脚の憂き目に

娘の恨みもあり、この亀姫が宇都宮城の無断改修を密告したらしい

で、正純は失脚して出羽流罪

この功あってか、亀姫は加増されて無事に宇都宮城に帰ってこれたんだとか

でも、この一番の被害者は宇都宮だよ

でっち上げの吊り天井事件のせいで、宇都宮って何となく陰湿なイメージをずっと持たれて来たワケだし…

「宇都宮城なんちゃって吊り天井事件」とかに変えたらどう?

ちょっとはイメージ変わると思うけど?

やっぱり駄目?(笑)


江戸信吾

録音話し

今回の録音、ソーランスケルツォの尺八は藤原道山さん!

この曲の初演の時にも、彼に吹いてもらいました

忙しいスケジュールをぬっての参加だったので、先ずは絃方だけで録音

後日、尺八はアフレコでした

言うなれば、カラオケね!

録音した絃方を聴きながらの録音

スゴく格好良かったよ~

曲を幾つかに分割して、録っていくんだけど

普通は録った部分をテイクバック(聞き返し)しながら録音を重ねていくんだけど、彼は途中一切テイクバック無し!

「××まで録ります!」

「もう一回やります。」

「はい、次行きます。」

全部録音した後に一回聞き返し…

「××と××の小節だけ、もう一回やります」

ちょこちょこと直して

「江戸さん、何かありますか?」と言われても、あるわけないし(笑)

いくらなんでも2時間は掛かるだろうなと予想していたのに

正味40分ほどで収録終了…なのに

「時間かかっちゃって、すいません!」だって(笑)

途中、こちらの無理な要望にも笑顔で応えて頂きました

売れても全然変わらないね、この御方は!

親父が亡くなる前にね、次のCDは道山君で一曲聴きたいって言っていたので

とてもいい供養になったんじゃないかな

本当に圧巻&超絶品のソーラン尺八だよ!

お楽しみに!


江戸信吾

録音終了

今日は録音最終日でした

先ずは、絃方だけのソーランスケルツォに藤原道山さんの尺八アフレコから

さすがに譜読みが細かい!

曲との向き合い方が、感心するほど

そして録音が早い、早い!

本当にあっと言う間に録り終わりました

絶品の尺八が録音出来ました

その後に、「ふたなしま」の録音

こちらもチームワーク良く、サクサク進行して行きました

最後に田辺頌山先生の尺八が、バシッと乗っかり、こちらも大変良い録音が出来ました!

今回は6曲とも、とてもいい感じで終了する事が出来ました

さぁ、あとは編集作業を残すのみ!

手前味噌だけど、今回はちょっと期待して下さい!




江戸信吾

昨日は

昨日は尺八の西村的龍山さんの結婚披露宴でした

西村さんとは、親父さんの的山先生と、伯父の代からの長いお付き合いで…

的山先生が嬉しそうだったのが本当に印象的でした!

同じテーブルが、原田東龍先生ご夫妻と山登松和先生ご夫妻と、お馴染みの松平光子さんとご一緒でした

特に原田先生ご夫妻とは、先代が日本箏曲連盟でとりわけお世話になっており

当時の昔話しなどに花が咲き、とても心地よい時間を過ごせました

西村くん、どうぞお幸せに!

常磐木ちゃんと練習してよ!(笑)

さて、披露宴が終わった帰りがけ…

あまりにもショッキングな出来事が!

いつも利用してる、郵便局の本局に寄ったら…

24時間開いていた郵便受付の窓口が、明日から7時~21時までになると張り紙が!

ショックで、目の前真っ暗…

今まで、大体23時から26時頃に利用してたんですよ

特に今みたいに録音の時とかは、週3とかでね、利用してたんですが…

夜9時って絶望的に早い

なんてこった!

他の本局まで、通うのか?

他の本局も早く閉まるのか?

全然共感は得られないと思うけど(笑)

ちょっと深刻な問題だ








江戸信吾

電車が空いてる

今日は建国記念の日なんだね

建国記念日じゃなくて、記念の日

法案が成立した時は、この「の」がとても大事だったらしいよ

まぁ、それはともかく

今日はCDの録音でした!

「青葉の頃に」が全て録り終わりました

とても良い感じで録音出来ました

非常にスケールの大きな感じ!

それから次に「ソーラン」の前半戦の録音を

リハ積んだからね、絃チームの勢いがあって一体感と躍動感が素晴らしいです!


これに今度は、道山様の尺八の音がどのように奏でて曲が完成するか?

楽しみ!楽しみ!

昨日は、「ふたなしま」のリハで…

何とか1週間前に譜面を渡せたから、ギリセーフ?

「木立ちの中で」の時は録音の2日前に奏者にFAXしたっけ…

話しがそれたね

ふたなしまはベテランチームだから、安定感と安心感が凄い

引き出しが多いからね、とても居心地の良いリハでした

それらをふまえ、明日、完成版の楽譜を皆に送付出来そう

また変わったんかい?と言われそうだけど(笑)



江戸信吾

やっと…

16日にある録音の曲が昨日やっと最後まて貫通

いざ清書しようとして、楽譜を見ると…

よ、読めない…

何て書いてるんだ?

自分で書いた文字が判別不能

加えて、同じ個所で何パターンも書いてあって、どれを採用したのかも覚えてない

目の前、真っ暗…

仕方がないので、未知の古文書を解読するように、発狂寸前の作業を進め…

2時間程度を予定してた清書が、丸1日仕事になってしまった

まぁ、それでも何とか間に合ったか…

通算70曲目だ

目標は100曲

まだまだ先の話しだね





江戸信吾

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR