江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2016年01月 ] 記事一覧

また雪?

新しいCDの録音は中盤戦を過ぎた辺り

既にゆき解しずく2と白驟雨、光彩の3曲を録り終えました

今回のゆき解は尺八入りですが、箏の雰囲気が情感たっぷりなので、宙~SORA~に収録されているのとは、また感じが違うかな

自分達のモノになってる演奏というのかな、色々な情景が散りばめられており、その上にフレッシュな尺八が奏でています

独奏曲である、白驟雨と光彩は、それぞれのプレーヤーの特長が良い形で録音出来たと思います

後半戦は合奏曲の「青葉の頃に」と「ソーランスケルツォ」と「ふたなしま」

どんな演奏が録れるか、乞うご期待!





江戸信吾

毎日寒いですね

まぁ、これが平年並みなんだろうけど

もうだいぶ昔だけど、雪で転ぶのは足の親指が使えてないからだと読んだ記憶がある

足の親指で着地して、親指で地面を蹴るように歩くと、例えバランスを崩したとしても、転ばずに踏み止まれるって内容だった

現代人は足の指が全然使えてなく、足のひらや踵で歩くから雪道で簡単に転ぶんだって

確か著名な登山家のインタビュー記事だったかな?

ずっと忘れてた事だったけど、この前の雪の時、駅までの道のりをおっかなびっくり歩きながら、その事を思い出した

確かに自分も、足のヒラで歩いていたので、慌てて親指を意識して歩いてみた

確かに安定感が格段に増したよ

週末はまた天気が崩れるみたいだから、その時は皆さんもお試しあれ!




江戸信吾

New CD「ソーランスケルツォ」

昨日から、CD作品集7「ソーランスケルツォ」の録音が始まりました

今回は6曲収録します

「青葉の頃に」
東北大学邦楽部の委嘱で書いた六重奏曲

「ソーランスケルツォ」
名曲鑑賞会委嘱曲
初演の時と同様に、今回の録音も尺八は藤原道山さんに吹いて頂きます!

「白驟雨」
山野安珠美さんの委嘱曲で箏の独奏曲

「光彩~全天の華~」
池上亜佐佳さんの委嘱曲で17絃独奏曲

「ゆき解しずく2」
ゆき解の尺八入りバージョン

「民謡組曲ふたなしま」
今回のCDの書き下ろし曲
四国四県の民謡を組曲にした五重奏曲


こんなラインナップでお届けします!

乞うご期待!





江戸信吾

本年も宜しくお願いします

1月も早くも10日ですね

いよいよ今週末から作品集7の録音がスタートします

一昨日は「青葉の頃に」と「ゆき解しずく2」のリハでした

お~!両方とも凄く良い!

アルバムタイトルは「ソーランスケルツォ」と考えてましたが、リハを聞いて「青葉の頃に」もアリかな?と迷い始めました


詳細は追々に!

発売は5月3日の予定です


追記

3週間ぶりに湯船に浸かれた~!

やっぱり風呂は良いねぇ~!




江戸信吾

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR