江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2015年12月 ] 記事一覧

早、大晦日だね

この暮れは正月準備をしないから、何とも実感の無い年の瀬です

先日、何年も前から背中に出来てた脂肪の塊を切除した

前に医者に心配ないからと言われ、ほっといたんだけど、ちょっと痛くなって来たので嫌々病院へ…

そしたら「直ぐに切除しましょう」と言われ、そのまま切開された

「しばらく通って下さい」と言われ

毎回背中から残りを掻き出されるんだけど、それが痛いのなんの!

昔なら、ビービー泣いてるよ…

背中は切開されたまんまで年越し

そんな訳で予定が大幅に狂った

しばらくはお静かに!と言われたので…

大掃除もままならない

そんなワケで?

松本清張の昭和史発掘を読み出した

全9巻の大作

2.26事件を扱ってるので前々から読みたいとは思っていたが、ギッシリとした活字量にビビって手を付けずにいたんだけど、覚悟を決めた

今から50年近く前に書かれてるんだけど、驚くほど微に入り細を穿つ内容

これだけの資料を一体どうやって集め、どうやって纏めたのだろうか?

松本清張の本は初めてだが、このリサーチ力、情報量には畏怖さえ覚える

作中、著者自ら読者に、木を見て森を見ずにならないように注意を促す程だ

そう言えば以前何かで著者が、自分は才能も学歴もないが努力だけはしてきたと言ってるのを読んだ記憶がある

そう言い切れるのは凄いと思ったが、作品に接してみて、正にその通りなんだろうなと思った

自分はそう言える努力をして来たろうか?

そう自問するとお恥ずかしい限り

新しい年を迎えるにあたり、襟を正そうと思った





江戸信吾

今朝は寒かった

地球から14光年の星が、生命の存在可能な星だかとかでニュースになってるよね

たった14光年先だそうだ!

じゃあ…そもそも

有人のロケットで最速の記録は、アポロ13号が出したマッハ35だそうだ

アポロ13号は映画で有名になったよね?
トムハンクス主演のやつ

では、光の速さをマッハに換算すると

(マッハは音速ね、1秒に340m)

すると光の速さはマッハ880000だそうだ

マッハ35 vs マッハ88万

アポロ13号の約2万5千倍の速さ(笑)

1光年って光の速さで1年間に進む距離だから、仮に1光年先の星に有人ロケットで行くとすると、到着までに2万5千年かかる計算

1光年って途方も無いくらい、絶望的に遥か彼方って事だ

1光年でそれだから14光年だと35万年、
往復70万年…

もう止めよう(笑)

今の最新の望遠鏡では、確か110億光年だか先の銀河を観測出来るんだよね?

見れると行くでは全然違う話しになるね



江戸信吾

no title

今日は池袋の三省堂に行った

衝動買いで10冊の本を購入?

あ~幸せ!

さて今日は14日、討ち入りのあった日だ

昔はこの時期、必ず映画やドラマをテレビでやってたのに、いつの間にか、年の瀬の風物詩が無くなっちゃったね

討ち入りの前日までの予定では、表と裏から24人ずつ計48人で襲撃のはずだったけど、当日1人毛利小平太が脱落…

120人が守る吉良邸に47人で討ち入って、吉良方は40人の死傷者を出したけど、浪士方は、1人の死者も出さず本懐を遂げたんだから、相当綿密な計画だったんだよ

でも悲劇は吉良の養子の義周だよ

親父を守れなかった罪で改易で流罪でしょ?

一方的に押入られた被害者のはずなのに

何でだよー!って叫んだんじゃない?

ちょっと可哀想だね







江戸信吾

暮れも近いので

今週、時間があったので稽古場の楽譜(売り物)を整理した

楽譜の版を見たら、僕の曲ではやっぱり海鳥と八木節と証城寺の3曲が頭一つ二つ抜けての孝行息子達だ

4番手は意外にも…フロストフラワー

こんなに版替えしてたのか!(←あくまで僕の曲の中で)

今まで優しくしないでごめんね、フロストちゃん(笑)

5番手はよさこいで、6番手がさすらいの主題による三重奏曲

その後は風の舞、ゆき解、AKITA、平城山で、花笠が続く感じだ

最近のだと花笠とAKITAだね

こうして見ると

う~ん…やっぱりそっかぁ!って感じかな

スケルツォはやっぱり強いが小難しいのはやっぱりダメだ~

ビフロストの橋へとか宙〜SORA〜とか好きなんだけど…

期待した程では全然ないし

と言うわけで??

これらを踏まえて、来春発売予定の新しい作品集のCDには2番目の民謡組曲を収録します

民謡組曲「ふたなしま」

スケルツォシリーズ終了後、新たな鉄板シリーズになれるか?

今月中に書き下ろして、2月に録音

目玉は他にあるけど、事実上次のCDの売り上げの命運を握る曲になるはず

乞うご期待!






江戸信吾

黄昏れ

国立天文台の、今日の暦を見ると

東京地方の今日の日の入りは4時28分

11/29~12/13までの2週間が、この時刻の日の入りで、14日からが4時29分になる

って事は、6~7日辺りが一番夕方が早く、それからまた夕方が長くなり始めるわけだ

冬至よりは若干早いんだよね…

夕方が早く暗くなるのが大好きな身としては、既に切ない気分(笑)

あと数日、夕方を楽しもう!

といいつつ…

昨日は親父の月命日だったので、母親を宇都宮でpickupして筑波へ

宇都宮からだと約60?

片道1時間半~2時間かな

お昼過ぎに到着したので、3時には帰れるかな?と思ったが甘かった(笑)

話しが弾んで、結局5時頃筑波を出発

辺りは既に真っ暗

普段なら嬉しいけど、知らない細い田舎道を日が沈んだ中を走るのは少々しんどかった

でも道筋は覚えたので、これからはカーナビの世話にならなくても大丈夫!

走行距離400?のちょっとした小旅行でした





江戸信吾

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR