江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2015年09月 ] 記事一覧

十五夜

今日は中秋の名月だね

今日、月見をするなら、来月25日の十三夜も見ないと片見月って言って縁起悪いそうだから気をつけて!

僕が月に興味を持ったのが
「月の魔力」って本に出会ってから

確か著者はアメリカ人の精神科医だったような記憶が

満月の日は事故や事件が多発するって内容だった

海でさえ、潮の満ち干きの影響があるのに、水分の塊である人間が影響されないはずがないって書いてあったような…

今でも割りと手に入り易い本みたい

昨日はブックオフのネットサービスで探してた本を購入した

本は108円だったけど、郵送代と代引き手数料で計800円近かった(笑)

いつもはセブンイレブンのネットサービスで本を購入してる

店に取りに行くので、送料かからないから

もちろん図書館で借りる方法もあるけど

僕は基本的に本に赤線を引きまくる

だから借り物は駄目!

で、読んだら一冊一冊ノートに内容を書き留めて内容を覚える

いい歳したおっさんの受験生みたい(笑)

最近は、民俗学の本ばかり買ってる

今は庚申待ちや月待講の本を探してるんだけど、なかなか良さげなのが見つからないや~!





江戸信吾

一区切り






昨日は親父の納骨式でした

筑波の従兄弟のお骨折りのお陰で、素晴らしいお墓が完成してました

本人が望んでやまなかった、筑波での墓入り

収まるべき処に収まり本当に良かった

きっと満足してくれていると思います

今回、すごく不思議に思ったのが…

出来上がったお墓を見て

あっ!ここに親父が居るって思えたんです

別に霊感とかの話しじゃないよ

何というか…

心の拠り所みたいな感じと言うか、ここに来るとまた親父に会える…って感覚かな?

とにかく今まで感じた事が無い感覚でした

よし!

これからは、母親を連れてなるべく会いに来よう!

いつもの癖で、思っただけになるかもしれないけどね(笑)



江戸信吾




興味が尽きないよ

シュメールって面白いよ

チグリス・ユーフラテス川流域に栄えた人類最古の文明だけど

とにかく、知れば知るほど摩訶不思議な疑問が湧き起こって来る

最大の興味点が2つある

1つ目は最古の文明シュメールは、先行した文明が無いはずなのに、楔形文字、文学、医学、天文学、教育制度、高層建築物、運河、造船、集約農業、商工業、貿易、各種の法制などを約6千年前に突如として創造したこと

先史、有史含めた中でいきなり最も創造的と言われる文明を創りあげた

先行した文明が無いのに、突如として非常に完成された高度な文明が興ったのは、ちょっと不自然な気がしちゃうよ

実はシュメール以前に発見されてない文明があったのか?それともシュメール人の生活自体に何か大変革が起こったのか?

不思議だね~!面白いね~!

2つ目の興味は、シュメール人が一体何処から来たのか、一切分かっていないこと

見た目はセム系なんだけど、言語的には周囲から全く孤立してるそうだ

不思議過ぎだよ

他にもシュメール人は自分達のことを「ルル」(混ざり合わせたものの意)と呼んでいたとか、地球の地軸が約2万6千年かけて円をえがく歳差運動の周期を知っていたらしいとかさ

面白いよ~、興味が尽きない

知りたいなぁ、本当はどうだったのかを



江戸信吾

カマキリ

さっき駐車場から車を出そうとしたら

車の前に大きなカマキリが!

このままでは、踏み潰してしまう可能性があったので

掴んで花壇に逃がしてやった

少年だった大昔なら、目を輝かせカマキリを追いかけ回してたけど

今となると…

おっかなびっくり、やっと触れた感じ

虫に対してこんな感じになるとは…

そう言えば

この前読んだ本によると

恒温動物は、食べた分の2%しか身にならないが、変温動物は21%が身になるんだと

例えば、500kgの牛2頭に10tの干草を食べさせても、2kgの兎500匹に同じ量の干草を食べさせても、サイズに関わらず、おなじ
0.2tの新たな肉が出来上がるそうだ

ただし、兎は3カ月で食い尽くすが牛は14カ月かかる(兎は3カ月で0.2t増えるが、牛が0.2t増えるには14カ月かかる)

これを、1gのイナゴ100万匹に同じように食べさせたら、干草が無くなる9カ月後には、新しく生まれた2tのイナゴ(200万匹)になっている

早く肉を作りたければ、小さい動物を飼えばよく、少ない餌で肉をたくさん作りたければ、変温動物を飼えばいいんだと

恒温動物の10倍の収穫があるんだから

だから、牛を食べるって時間的にも、エネルギー的にも、ものすごく贅沢なことなんだそうだ

だとすると、昆虫食って理にかなってるんだね

やっぱり、この先流行るのだろうか?

そんな時代は来て欲しくはないけどね

ところで、何の話をしてたっけ?(笑)





江戸信吾

息抜き

最近の息抜きは、マクガイバーのDVD

知ってる?冒険野郎マクガイバー

80年代後半~90年代前半のテレビドラマ

当時、確か不定期で放送されてた気がする

TBSだったよ。9時の洋画枠だったり、深夜で

主人公のマクガイバーは、とある組織のエージェント

銃が大嫌いでいつも丸腰なんだけど、豊富な科学知識で、身の周りの物を利用して危機を乗り越えちゃう

毎回、絶対絶命の中、とっさに作り出す武器やひらめきが面白くって、ハマったわけ

勧善懲悪で、スカッとするんだよ

僕の見た、この類いのドラマは…

大体がシリーズの後半になると、ネタ切れのせいなのか

社会派のシリアスなネタがグンと多くなる

麻薬とか、差別とか虐待とか環境問題…

確かに一つ一つは見応えあるけど、エンターテインメントとしては、どうなのだろうか?

あと、終盤になって来ると必ず超大物のゲストが登場し出す

全然ストーリーに必然性無いのに

あ~、視聴率稼ぎなんだろうなと思うが、そうなって来ると番組終了が近いサインだ

気付けば、マクガイバーも20年以上前のドラマだ

特攻野郎Aチームとか、アメリカンヒーローとか、この頃のドラマは面白いよ

おじさんの懐古趣味だろうか(笑)

追記

CS放送のFOXクラシックで今月9/17からマクガイバーの再放送第1話からやってるよ

興味のある方は是非!






江戸信吾

告知です

下記の演奏会に出演します
タンジェント・アークという箏の三重奏
昨年書いた新しい曲で2部の1曲目です


IMD三曲フェスティバル

1部
輝く大地
四季の初花

半夜
神仙調舞曲
五色桜

2部
タンジェント・アーク
ゆれる秋
「朱へ…」
手事
富士賛歌


9月20日(日)1部2時開場、2時半開演
2部4時半開場、5時開演

紀尾井小ホール
主催 水野音楽事務所
入場料 1部4000円 2部4000円



江戸信吾

由無し事

仕事で郵便物を送る場合、よくレターパックライトを使用する事が多い

全国一律360円で、相手が不在でもポストに投函してくれるからそこが魅力

以前速達で出そうと窓口へ行ったら、「レターパックライトの方がお得ですよ。」と言われ、それ以来多用してたんだけど

一昨日、どうしても翌日中に届けて欲しいものをレターパックライトで投函したら

今までは確実に着いてたんだけど、たぶん大雨のせいだろうか?

昨日は配達され無かったんだよね

で、調べてみたらレターパックは速達に準じた扱いだと知った

一番速く届けるには、やっぱり速達なんだね

さて今日は、荻窪で下合わせがあった

熱気溢れる練習でした

今日の夏空のようなね

良い舞台になるように頑張ろう!

江戸信吾






江戸信吾

告知です





大日本家庭音楽会から「邦楽ニューウェーブの時代」No.1~4のCDが発売されました

家庭音から80年代~2000年代前半にかけて発売された2000曲の楽曲の中から全29曲をセレクトし、4枚のCDに収めたそうです

僕の曲はNo.3「90年代後半の名曲」に八木節スケルツォとNo.4「2000年代前半の名曲」に海鳥の詩が収録されています

興味のある方は、家庭音のHPを覗いてみて下さい


ちなみに各CDの収録曲です

No.1「80年代の名曲」
1、小品ニ題
2、絵夢
3、木槿
4、雪はな
5、哀歌
6、五足十三和十八番
7、飛騨によせる三つのバラード
8、二つの田園詩

No.2「90年代前期の名曲」
1、グリーン・ウインド
2、雪月花によせて
3、春の海幻想
4、雪人形の夢
5、箏協奏曲
6、東風夜曲

No.3「90年代後期の名曲」
1、風にきけpart2
2、編曲砧
3、未来花
4、月夜の舞
5、銀色の翼にのって
6、八木節スケルツォ
7、月下美人
8、さくら・21

No.4「2000年代前期の名曲」
1、海鳥の詩
2、アクシス
3、絃歌
4、京響
5、GRADATION
6、紅の魔法陣
7、エルフ

各3000円、4枚セットの場合10000円
発売元 大日本家庭音楽会



江戸信吾



ご無沙汰でした

空を見上げると、巻雲や高積雲が目立つようになって来たね

と言っても最近は、どんよりした層積雲か面白味の全然無い雨雲の乱層雲が目立つけどね

それでも秋は確実に進行してるね

久々の更新

結局、夏休みの宿題は持ち越し

いつもの事だけど

さて

1年かけてやっと読み終わった

昭和陸軍全史全3巻(講談社文庫)

満州事変から敗戦まで、陸軍がどのように変化をし、あの戦争を引き起こして行ったのかが描かれている

別にここで内容に触れるつもりは無いんだ

で、読み終わって、ふっと思い出した

そう言えば、自分の出身校の成城高校は、前身が陸軍の士官学校への予備学校だったことを

で、卒業して30年近く経って初めてちょっと調べてみたら…

歴代校長にあの児玉源太郎が居た!

日露戦争の大立役者だよ

在学中はそんな話しは全く出なかったのに!

出身者にも、上記の本で読んだばかりの名前がゾロゾロと

そんな事少なくとも僕ら世代より下は誰も知らないと思う

歴史が断絶してるんだね

わざとそうしたのだろうか?

質実剛健がモットーだったけど、僕らの在学中は都内有数のナンパ校と揶揄されていたよ

歴史や伝統が続いて行く難しさを身をもって感じた次第でした



江戸信吾

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR