江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2015年08月 ] 記事一覧

面白い!





偽書「東日流外三郡誌」事件

もし読めたら、かなりのマニアだよ

「つがるそとさんぐんし」って古文書と呼ばれる本があってね

1980~90年代に真贋論争が巻き起こったんだ

偽書派からは五流の偽物と酷評されて、学術的には全く無視されて来たけど、当時のオカルトブームに乗っかって、相当騒がれた古文書(と呼ばれる本)


その内容は

古代、東北にアラハバキって神を祀る津軽王国があって、中央のヤマト王権と争っていた

その流れをくむ安東氏が十三湊を中心に強力な水軍を持ち、貿易に栄え、そこには教会があったりアラビア人や欧州人などの館があったりしたそうな。

でも、14世紀に大津波が起こり一夜で壊滅しちゃった云々…

この本はその古文書の嘘を丁寧な取材で一つ一つ暴いていったドキュメンタリー

この筆者は、東北が古来より中央の歴史と政治から取り残され続けた特殊性、コンプレックスと鬱屈した誇りがこのような偽書を生き延びさせたと結論付けている

オカルト物ってさ、一番タチが悪いのが、分かってて金儲けの為にやってる輩

凄く多いんじゃないかな、確信犯が

とにかく、非常に面白かった一冊でした

















新盆

今日は宇都宮に来てます

新盆だからね

あれから100日が経ったけど、まだ100日かって感じもします

もっと経った気がしてたんだけど

母親は先日不思議な体験をしたらしく

もし本当なら、魂はあるんだねって話し

そのお陰か、滞っていた問題がトントン拍子で進み出して…びっくり!

そんな話しを含め、親父の思い出話しに花が咲きました





江戸信吾

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR