江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2014年07月 ] 記事一覧

秋田も暑かった







10月5日の国民文化祭、子ども邦舞邦楽フェスティバルの委嘱作品 子どもの四季の譜面です

きちんと印刷されたものを頂きました

さて、昨日はこの曲のプレ初演がありました

プレ初演としたらまずまずでした

でも、子ども達にとっては本番さながらの、この1回の経験がとても大きいんじゃないかな

昨年から携わって来ましたが、子ども達の著しい成長には本当に目を見張りるものがあります

本番まであと2ヶ月!

ここから更なるパワーアップを大いに期待してます!



江戸信吾

夏本番だね

梅雨明けで一気に暑くなったね

太っちょには本当に嫌な季節だ(笑)

そう言えば…

俳優のジェームズ・ガーナー氏が亡くなっちゃったね。。。。

氏の代表作、ロックフォードの事件メモは昔々毎週欠かさず見てました

二枚目なんだけど、飄々としてトボけた感じの主人公

名古屋章さんの軽妙な吹替がとても合っててさ

どこかコメディタッチで楽しい感じのドラマでした

確かシーズン6まであった人気番組だったのに、なぜDVDが出ないのだろうか?

マイク・ポストとピート・カーペンターの天才コンビによるテーマ曲も秀逸でした

テーマ曲は、当時ビルボードで年間TOP10入りしたはずだよ

また久しぶりに見たくなっちゃったなぁ

話しは変わって…

ちょっと前にSFソードキルって1984年ハリウッド映画のDVDを見た

主演は藤岡弘、内容は超B級なんだけど、できる限り藤岡が正しい日本を伝えようと頑張って、次第に現地のスタッフも藤岡をリスぺクトして内容が変わったそうだ

結果、ものすごく陳腐な内容なのに駄作感が全くなく、むしろ何か感動するんだ

藤岡の真剣さが画面からひしひしと伝わって来る緊張感にシビれた

凄いと思った

当時パリ国際映画祭で批評家賞か何か受賞したのも納得

今も根強いカルト人気だそうだ

ラストサムライなんかより遥かにグッと来た映画でした





江戸信吾









江戸信吾?

梅雨明けかな

昨日は尺八の田辺道恵さんの結婚披露宴

とっても温かい感じの素晴らしい宴でした

柄にもなく、何度もウルウル来てしまいました(笑)

田辺…いや、高橋史織さん!

どうぞいつまでもお幸せに!

さて、今日は宇都宮で和琴の合奏練習

帰りの東北道は、いつもの佐野付近でいつもの大渋滞

いつもはゲンナリするんだけど、ちょうど渋滞してたのが山間部で…

ヒグラシが大合唱してました!

思わず車の窓を開けて、じっくり聞き入ってしまいました

とっても豊かな気分になれましたよ!

もし渋滞してなきゃ、あっという間に通り過ぎ鳴き声に気づかなかったでしょう

今日は生まれて初めて渋滞に感謝しました(笑)



江戸信吾?

6月生まれの会




先日、6月生まれの食事会を開いた

確か一昨年に引き続きの2回目!

メンバーは岩田卓也くんと山野安珠美さんの3人

岩田君とは昨年のレコーディング以来、約1年ぶりでした

6時から始まり8時にはお開きに

日付が変わるのを覚悟して来たけど、岩田先生が体調不良とかで一次会で解散に

ちょっとホッとしたかも(笑)

そんなわけで、恒例の岩田先生大独演会は無く、少々物足りなさを感じましたが、おバカな話題満載で久々に楽しんだひと時でした



江戸信吾

台風一過

昨日、我が家の辺りは36度強だったみたいで

暑かった…うんざり…

そう言えば、今年最初のセミの鳴き声を聞きました

巨大でエネルギー感満載の雄大積雲を眺めると、ホントにワクワクするんだよねぇ

夏は嫌いだが、雄大積雲だけは好きだ

明後日から東京はお盆

今年はお迎え係りを担当します

月末の締め切りまで、あと3週間弱

頑張ろー!




江戸信吾

七夕

今日は七夕ですね

空模様は残念な感じ

昔の暦での七夕は既に梅雨明けしてて星を見ながらの夕涼みには適していたみたい

ちなみに旧暦の七夕に相当する日は、国立天文台によると

今年は8月2日、来年は8月20日、再来年は8月28日だとか

この七夕、織姫と彦星がデートをするから星合(ほしあい)と呼ぶそう

とてもロマンティックな言葉だね

この織姫は、こと座のベガで彦星は白鳥座のデネブ

地球からの距離はベガが25光年でデネブが17光年

2つの星の距離は15光年

今日もし2つの星が見れたとしたら

それは25年前と17年前にそれぞれの星が発した光を今日見ることになるよね

本当に宇宙は壮大だよ

で、この2つの星は共に太陽のような恒星で大変寿命が長いらしく…

織姫と彦星が一年に一回しか会えないのは可哀想と思うかもしれないけど

何十億年の寿命を持つ2つ星にとっては、一年に一回会う計算を人の寿命に置き換えると

ナント30秒に一回会う計算なんだとさ

これじゃ、ウザがられるんじゃないの?

雨でホッとしてるかもよ(笑)




江戸信吾

何気なく

何気なくYouTubeを見ていたら

勝新太郎の「座頭市子守唄」の映像があった

懐かしい!

高校生の頃カセットのウオークマンで常に聴いていた曲

当時都内の中古レコード店を駆け回って、やっと手に入れた一枚に収録されてた曲

あの頃、しびれたんだよねぇ…

あのダミ声?(失礼か)ハスキーな声に

映画とかは見なかったけど、とにかくレコードを探しまくりました

確か…

LP3枚とドーナツ盤2枚をgetしてた記憶が

まぁ、正直一過性のものだったけど、あの頃は飽きる事なく毎日聴いてました

で、ついでに!

やはりあの頃聴いてた、なぎら健壱の「葛飾にバッタを見た」の映像も発見

これまた超懐かしい~!

ついでに「悲惨な戦い」も聴いた

この「悲惨な戦い」は放送禁止曲として有名だった曲

題名からして、反戦の怖い内容なのか?と恐る恐る聞いた記憶が

そしたら…

相撲で対戦相手のマワシを引っ剥がすという下ネタ内容(笑)

ずっこけた事を思い出した

改めて昔からマニアックだったと今更ながらの自分理解でした(笑)


追伸

文中のウオークマンはSONYの代名詞だけど、実際に持っていたのは日本マランツ社(その後合弁されフィリップスに)製のでした

秋葉原の電気街を探して、これまたやっと手に入れたマニアックな一台

昔はオーディオマニアだったけど、今や片鱗も残ってないぞ(笑)



江戸信吾

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR