江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2014年06月 ] 記事一覧

本屋はいいよね

ふらっと入った本屋で久々に超面白い本を見っけました

民俗学の本

ざっくり言うと内容は抹殺された風習に関して

今は全く語られていない、抹消された過去が語られていた

ほんの100年前の話しだったが、俄かには信じがたい内容

当時の日本は欧米に追いつこうと必死だったから当然抹消したい、隠したい事もあったと言う事なのだろうか…

歴史って難しいよね

事実の積み重ねを完璧な客観性を持って写し残すことができたら、それは真性の歴史だけど

現実にはその事実の過程を観測する人間の主観や思惑が必ず介在してしまう

しかも物理と違って再現不能

だからどんなに公平中立な歴史家が観測しても、残念だが人間が介在する時点で客観性科学性が(かなり)失せる

実際、歴史はその時代の施政者に利する側面を後世に残すのが通例だし

そうなってしまうと、どんなに公平中立な歴史家でも加工された事実ばかり見せられたら、そこから真実を伝えるのはますます難しくなるよね

そう考えると歴史ってつくづく難しいものだと思う

そんな事を考えさせられた1冊でした

あれれ?

読んだ本のぶっ飛んだ内容からめちゃくちゃ遠い、真面目なBlogになっちゃいました(笑)

江戸信吾

今日も雷雨かな?

昨日の東京は凄い雷雨でした

早々と終わってしまった日本代表の涙雨?

歯車が狂うと立て直す時間がない、短期決戦、一発勝負の難しさだね

今回はチカラを発揮出来なかったけど、酷評されてるほど弱いとは全然思わないな

だからこそ残念だ

しかし、勝てば官軍負ければ賊軍調のマスコミ報道は何とかならないのかね

あれだけ調子良く煽っていたのに、凄い手のひら返し

今回の成績も客観視すれば、予想し得た結果の一つだろうに…

しかし、この大会アジア勢が1つも勝ててないよね

次回のアジアの出場枠、減らされなければいいけど…


江戸信吾

睡眠不足

ついつい夜中のテレビ中継見ちゃうよね

寝不足気味の方も多いじゃないかな

ずいぶん日本代表叩かれてるけど…

仕方ないだろうに

マスコミも酷いよね

あれだけ、いい加減な情報で勝てる、勝てると煽っておいてさ

負けたら、手のひら返して叩きまくる

客観的に日本の実力って、出場32国中20数番目でしょうに

相手だって親善試合と違って本気なんだから

冷静に見れば、残念だけど普通に十分あり得る結果だよ

気迫が全然見れないとか言われてるけど

元々そういうのが伝わり辛いスタイルの選手が多いだけの話しじゃないのかね?

強豪国のスター選手だって、4年に一度のW杯で順当に活躍出来る人は僅かだよ

あと1試合、選手を追い詰める事なく、やらせてあげて欲しいね





江戸信吾

考えさせられました

半藤一利著「日本の一番長い日」を読んだ

柳条湖事件から端を発した俗に言う15年戦争の結末、あの昭和20年8月14日から15日にかけての動きを克明に再現した1冊

ちょっと前に流行ったテレビドラマの「24」シリーズのように、14日の正午から15日の正午まで1時間単位の時系列で、この24時間に起こった事が描かれている

戦争は始まるのは簡単だが、終わらせるのはこんなにも大変なものなのかと言うのが一番の感想

あの日に終戦出来たのは、神の僥倖があったとしか思えないほど、際どい幸運が続いての玉音放送だった

恥ずかしながら、ほとんど知らなかった事ばかりだった

あの戦争を終わらせる為に誰がどのように動き、何が起こり、何が起こらなかったのか…

何となく大きな流れが出来つつある様に感じられる昨今、歴史から学ぶという視点でみれば、一度は目を通すべき価値がある本だと思う





江戸信吾

いよいよ

今朝は4時からスペインvsオランダを見た

ちょっと余りにも衝撃的だったね…

あんな事もあるんだね

明日の日本の初戦

神戸の水族館でテッポウ魚に明日の勝者を当てさせたら、日本の勝利を予測したってニュースを見たけど

前回大会でドイツのタコのパウル君が、ドイツの試合7試合と決勝戦の勝者を当てて有名になったよね

もしパウル君に超能力が無かったなら

全て当てる確率は1/256

256匹のタコに同じ実験をさせたら、どれか1匹は同じ偉業を達成することになるわけで…

今となってはパウル君が特殊能力が備わってたのかはわからないけど

まずは、テッポウ魚が出した明日の勝利、確率1/2の予言が当たる事を願ってるけど…






江戸信吾

YouTubeに

花笠スケルツォをUPしました

https://www.youtube.com/watch?v=EcKZZfyU4cA

シリーズ6作目の最後のスケルツォ

何かの参考にどうぞ!


でもね…

もしかして…

ひょっとすると…

何処かでシークレットな新型スケルツォを
限定的に発表するかも、しないかも

かもかもかも

な~んて言ったりしちゃったりしても~
シャレなんだから、ホレ(広川太一郎風に)




江戸信吾?

6月7日

たまには日記風に

今日は朝からサッカーを見た

ザンビアとても良いチームでした!

正直、身体能力に長けただけのチームかと思ってたら、日本の良さを消す良質なサッカーやってたよね

後半残念ながら失速しちゃったけど、W杯出れないチームなんだよね…

やっぱり世界は広いね

あれ見る限り、過剰な期待はかなり厳しいんじゃないの?

それから荻窪で稽古でした

3時には雅の会の方々が民謡組曲AKITAの講習の為にいらっしゃいました

12月の演奏会に臨むにあたっての事前勉強会だそうで、引率で大日本家庭音楽会の坂本会長もお越しになり、久々にお目にかかれました

皆さん今日が初めての合奏だったそうですが、2時間でなかなか立派な仕上がりになりました

あと半年あるから、どこまでUPするのか楽しみです!

それから夜は某アイドルグループの総選挙をテレビで見た

いつも思うけど、上位の人のコメントは秀逸だね

本当に感心する

20歳位で瞬時にあのコメントは凄いと思う

たいしたもんだよねぇ~

おっと!場違いな内容か?

失礼しました(笑)


















江戸信吾?

頑張ったね

昨日は朝いちから尺八の田辺道恵さんに稽古場に来て頂き、合奏でした

普段の大合奏ではなく、1対1の二重奏

皆、3ヶ月位コツコツ頑張った成果を披露

ほぼ全員が月虹でした

それぞれ色々悔しさはあるかもしれないけど、あの息つく暇の無い曲を本当に頑張ったと思います

尺八の存在をもっと感じながら弾けたら、更に良かったんだけど…

やっぱり、コツコツに勝るものは無いんだね

兎より亀だよ

改めて継続はチカラなり!を実感させて頂きました

しかし、昨日の一番は田辺さん!

だって、月虹ずっと吹き続けだもん

最後はかなりのお疲れのモード

田辺さん、ありがとう!そしてごめんなさいでした

でも、また宜しくね(笑)















江戸信吾?

コマルハナバチ

久々に「おバチ」を見た!

20年ぶりくらいかな?

何じゃそれは?だよね(笑)

「おバチ」と言っても通用しないな

正式名称はコマルハナバチって名前の蜂で、子供の頃近所では「おバチ」と呼ばれてたわけ

ネズミモチって木の花が、ちょうどこの時期に咲くんだけど、その花に花粉を集めに来るんだよ

他の木に来るのか知らないが、この木でしか見たことがない

で、今日たまたま見かけたワケ

このコマルハナバチは針が無くて刺さないから当時子供に大人気で、この時期ネズミモチの木には子供が虫網を持って群がってた

で、捕まえては蜂に糸を繋いで飛ばすのが流行ってた

今はそんな光景を全然見ないけどね

まだやってるんだろうか?

調べてみると、この蜂は「ライポン」と言う愛称があるらしい(全然知らなかった)

で、この蜂は全てが刺さないわけで無く、♂は針が無くて刺さないらしい

メスは針があって刺すけど、色も形もオスと全然違うので別の種類と認識されてたみたい

♂は黄色で丸っこくて、非常に可愛らしいが、♀は黒くて痩せてて、小さい熊蜂みたいな感じ

ネズミモチの花って独特の匂いがして、栗の花の香りに似てる感じかな?

今日道を歩いてたら、フッとその匂いが漂ってて…

懐かしい匂いだなぁと辺りを見回したら、ネズミモチの木があったんだ

そしたら、何匹かコマルハナバチが飛んでてね

触れば捕まえられる感じだったけど、さすがにね(笑)

しばし観察して、夏雲眩しい空に飛び去って行くのを見送りました
















江戸信吾?

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR