江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2014年03月 ] 記事一覧

駄作バンザイ

あるSF作家の言った法則

「SF作品の9割はガラクタだ。ただし、どんなものでも9割はガラクタだ。」

映画、音楽、文学、美術etc…全ての9割はガラクタだそうだ

なんという暴言!と思ったものの、よく考えてみたら確かに的を得てるかも

個人的にはあまりにも胸にグサっと来る言葉ではあるけどね(笑)

さて、この法則の解釈は
実は駄作を擁護しているもので…

「一定の名作を生むジャンルには、常に多量の駄作がある」と言うことらしい

多量の駄作の存在は、それらを受け入れる土壌があるということが前提条件になり、その土壌が無いジャンルは名作を生み出すことが困難になる

要は駄作がたくさん存在しえるジャンルにのみ、名作が生まれる!ってこと

傑作が生まれるためには、たくさんの駄作を世に出せる土壌がいるというわけね

目からウロコの理論!

駄作バンザイ!

名作を生み出す為の重要な土壌なんだからね

ありがたい法則だ(笑)

名作しか認められないジャンルは、創作の実験も修練の場もなくなり、後継者が育ちにくくなり、先細りになるそうだ

だからね、駄作には寛容でないと駄目だよ

名作しか興味無いって言ってると、それはジャンルの崩壊に直結だ!

確かにさ、それがどんなものであれ、次々に新しいものが生まれてくる活気に満ちたジャンルは創造力に溢れてる

だから皆さん、僕の曲をじゃんじゃん使って下さい!それが、名作が世に出る土壌になんだから

そういうオチか(笑)









江戸信吾

ご無沙汰でした

あまりにも長い更新無し

Blogをやっていた事さえすっかり忘れてました(笑)

いかん!いかん!と思い、久々にこれと向き合ってます

徐々に 本格的な春の訪れを感じながら、そろそろ桜の開花ですかね

僕は一昨日から風邪で寝込んでしまいました

前回(かなり前ですが)告知した山野さんのリサイタルに向う予定で家を出て、荻窪の稽古場で稽古中に異変発生

予定の稽古を打ち切って、ダウン

リサイタルはドタキャンに

行かれた方々の話しでは、とても凄すぎる会だったと

あれを聞かなかったのは絶対損をしたね!と言われました

白驟雨も3回目の演奏だから、相当自分のものにされてるだろうと思ってたので、本当に残念

中井さんや市川さんの曲も聴きたかったし…

今日から復帰して和琴勉強会

花笠スケルツォ合奏に尺八入れて完成を目指します!

体調大丈夫なら、明日は筑波に御彼岸の墓参り

いとこ姪と、いとこ甥がそれぞれ大学と高校に合格!

お祝いもしたいしね!





江戸信吾?

お知らせ

山野安珠美さんが3/20にリサイタルをやります

全曲委嘱作品で、ほとんどが独奏曲

僕も一曲書かせてもらいました

白驟雨(はくしゅうう)です

既に1月と2月に演奏されてますので、初演ではありません

でも3回目ですので、かなり仕上がった完成度の高い演奏になると思いますよ

他の曲目も今をときめく作曲家の方々の曲ばかり

とても素敵で濃密な、安珠美ワールドが展開される事でしょう!

お時間ある方は是非どうぞ!



山野安珠美箏リサイタル

五つの手紙
~全曲委嘱作品による~

曲目
白驟雨(江戸信吾)
カルラ達へ(前田智子)
∞~infinity~(中井智弥)
鳴神月(市川慎)
ひめはちどり(大塚茜)

3月20日(木)
18時30分開場/19時開演
MUSICASA(代々木上原駅徒歩2分)
前売り3千円、当日3千5百円
お問い合わせ 0359264227

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR