江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2013年08月 ] 記事一覧

花笠スケルツォ

9/20に発売される「久遠の大地」宣伝を兼ね、しばらくは収録曲の紹介をしていきたいと思います

今日はCDの1曲目に収録されている「花笠スケルツォ」を取りあげます

この曲は、ご存知スケルツォシリーズの6作目であり、シリーズ最終曲となります

以前から、スケルツォは6作までと決めていました

本当は民謡3曲、唱歌・童謡3曲を考えてましたが、実際は民謡4曲、唱歌・童謡2曲になってしまいました

さて、この花笠は、シリーズ5作目の「ソーランスケルツォ」で難しくなり過ぎたので、原点回帰を目指しました

ちなみに、本当なら今回のCDに、ソーランを収録するはずだったのですが、あえて先に花笠を収録する事にしました

そんな花笠をアピールすれば…

曲の持つ情感、叙情性を非常に大切にしつつ、スケルツォとしてのノリを出すように心掛けたこと

過去5作とは、またちょっと違うテイストになってると思います

過去2回ほど、花笠スケルツォを発表すると言って断念して来た経緯があるので、やっと登場したかと思われる方もいるかもしれませんね

この花笠、原点回帰を目指しましたが、曲後半で1箏の神技が炸裂する個所があります

今回の録音で、1箏を弾いて下さった帯名久仁子さん

録音当日も、帯名さんの演奏を聴きながら「これ普通弾けないだろ?」とエンジニアさん達も思わず驚嘆のため息が…

たぶん音だけ聴いてもメロディックな旋律なので、そこまで難しいとは思わないかも

実際このテンポで弾いたら1小節目からもう弾けない(笑)

なので公刊譜にする時は弾きやすいバージョンにします

とにかく、今回の録音は絃も尺八も一体感の凄いものが収録出来ました

お楽しみに!




江戸信吾?

発売日

CD「久遠の大地」の発売日が決まりました

9月20日、大日本家庭音楽会より発売になります

正規の作品集とすると6枚目、特別編を入れると8枚目のCDになります


さて、今回の特徴は…

編成の大きい六重奏曲が3曲収録されていること

収録全曲が委嘱作品

かな?

とにかく、今回は聴きやすい曲ばかりになっております

弾き易いかどうかは別だけど(笑)

発売まで1ヶ月を切りました

どうぞよろしくお願いします


江戸信吾作品集6「久遠の大地」

収録曲

花笠スケルツォ
瑠璃の空に
民謡組曲「AKITA」
月虹
箏コンチェルトの為の久遠の大地


江戸信吾?

暑過ぎるから、たまには

最近エリア51の存在が認められたよね

エリア51はどうなんだろね?

長く公然の秘密みたいなもんで認知度高いから、今回の開示にもさして新情報はない

公表するということは既に役目を果たして今はたいした機密にする必要がないとか

軍事開発研究のためにはUFO含めてあらゆるネタを使って機密保持や情報操作をする

UFO関係は体感的には99.9%がガセだよ

もちろん利用されたり騙されただけの善意のガセもたくさんありそうだけど

じゃあ完全にUFOやエイリアンなんかいないのかというと、そこまで否定もできない

しかし手は届かない

だからみんな各自の限界まで詰めると苦悩して諦めるか、確信犯的に金儲けに走るか

って感じだと思う

そう言えば、スティーヴン・ホーキングは近年妙なコメントをたくさんしてる

例えば曰く、「エイリアンは過去において一度も地球を訪れたことはない。またUFOで地球を訪れることも決してない」

また曰く、「宇宙人(上のエイリアン含む)はいるかもしれないが、コンタクトするのは危険であり、人類にとって決して良い結果をもたらさない」


しかしこれらは、コメント前後と全体をよく理解すると、決して遥か彼方からやって来てるわけでは無いって示唆に読み取れる…

やっぱり? まさかね?




江戸信吾?

お盆なので

筑波の親戚家に来てます

一昨年から一泊するのが、定例に

昨晩は従兄弟とゆっくり飲みながら語り合いを

やっぱり、有り難いですね

親身のアドバイスをたくさん頂きました

70歳になったら、ゆっくり昔みたいに魚取りやカエルを捕まえて過ごそう!と約束を

まぁ、ベロベロになってたから、覚えてないだろうけど(笑)

床に就いても、なかなか眠れず、4時を過ぎたので外に出てヒグラシの音を楽しみました

30分位かな

いつの間にか油蝉やツクツクボウシにかわってました

一眠りして田んぼの散策をと予定してましたが、あまりに暑過ぎて断念

う~ん残念

もう一泊したら?とも言われましたが、なかなかね…

来年の楽しみにとっておきましょう




江戸信吾?

暑過ぎですね…

今、夜中の1時過ぎですが…
外に出るとまだまだ30℃以上あります
郵便局の本局に郵便を出しに出掛けてます

いつもこの時間なんですよ
本局は24時間やってますので、ありがたいです

郵便局に行くまでの並木道、この時間でも蝉がけたたましく鳴いてます

夜中くらい休めば?と言いたくなりますが、寿命が一週間程度だから時間が惜しいのかな?

そう思って聴くと、けたたましさも趣を感じま…せんね(笑)

やっぱりうるさ過ぎだよ~







江戸信吾?

マスターCD

作品集6のマスターCDが出来上がりました!

商品になるCDの原盤になる大切なCDです

さっそく聴いてみました!

どの曲もどの曲もプレーヤーの熱意と心意気に溢れた本当に良質な演奏が録音されています

ぼくの作品集としてのCDですから、てがらを一人占めするみたいで本当に気が引ける…そんな気分にすらなります

曲が生きるも死ぬも演奏者次第

そういった意味でも、奇跡的な録音ばかりと言えるかも知れません

特に今回、「久遠の大地」を森亜紀さんに「箏コンチェルトの為の久遠の大地」として編曲をしてもらいました

尺八を1管から2管にして頂き、後半の転調する調を変えてもらいました

正に、ブラジルの広大な大地に相応しい更にスケールの大きな曲に!

ほんのちょっとした「にごり」がこれほど効果的に曲に深みと奥行きを生み出すのか…

森さんには、それだけでなく録音から編集まで立ち会って頂き、本当に細かく丁寧な音作りをして頂きました

そういう多くの方々の熱意と心意気が詰まった1枚になってます

本当に掛け替えのないCDとなりました

是非是非、多くの方に聴いて頂きたい1枚です

9月中旬には大日本家庭音楽会より発売されます!














江戸信吾?

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR