江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2013年04月 ] 記事一覧

宝物!


「ハードバップ大学 アートブレイキーとジャズメッセンジャーズの天才養成講座」

超素晴らしい本を入手!

1955年~1990年まで活動したジャズメッセンジャーズ(以下JM)に在籍した主要ミュージシャン達が、それぞれ果たした役割やアートとのエピソード等が克明に描かれています

2009年に公刊されてたのに知らなかった…

JMフリークには堪らな過ぎる1冊

さて、40年近く活動したJMのLP、CDは正規版で100枚ちょっと

海賊盤、編集盤を入れたら、優に200枚は超えてしまいます

下記の5つの時代のJMのサウンドなら外れはないので、興味のある方は参考に

1、リーモーガン (TP)
ベニーゴルソン (TS)
ボビーティモンズ(P) 

2、フレディハバード(TP)
ウェインショーター(TS)
カーティスフラー(TB)
シーダーウォルトン(P)

3、ヴァレリーポノマレフ(TP)
ボビーワトソン (AS)
デヴィッドシュニッター(TS)
ジェームスウィリアムス(P)

4、ウィントンマルサリス(TP)
ボビーワトソン (AS)
ビリーピアース (TS)
ジェームスウィリアムス(P)

5、テレンスブランチャード(TP)
ドナルドハリソン(AS)
ジャントゥーサン(TS)
マルグリューミラー(P)

個人的に3~5、今は特に3が好きです

3はJM的にそんなに評価が高くないけど、素晴らしく一体感、向上心のあるサウンドです

とにかく、このJMの火の出るような、熱気溢れるサウンドに魅了され虜になり30年…

いまだにほぼ毎日聴いてますね

間違いなく僕の音楽の原点です






しめしめ

近くに無いと困るのが

セブンイレブンと郵便局の本局

セブンイレブンのコピー機は早くて奇麗

他のコンビニだとイライラしてしまいます

何せ、手書き譜をコピーしないとならない事が多くて

郵便局の本局は窓口が24時間営業の所ね

近所にある光が丘の本局にも大抵、真夜中に出掛けて行きます。

楽譜の発送がほとんど

先日もの1時過ぎに、まずセブンイレブンでコピーして

それから郵便局に

窓口でレターパックを買って、脇の台で書き込んでいたら…

1人の若い女性が窓口に駆け込んで来て

「これ、お願いします」と不在の伝票を

局員が「これ無理ですよ」と突っ返す

「何でですか?」とキレ気味の女性

「だってこれ、クロネコさんの伝票ですよ」と薄ら笑い

言われた女性は全然ピンと来てない様子

「だったら、何なんですか?」

「郵便局とクロネコは別ですが…」と局員に言われても益々混乱してるみたい

ペンを止め、野次馬根性丸出しで見入ってしまいました

「じゃあ、どこでもらえるの?」

女性は炎上状態に

面倒くせ~感、満載の表情で説明してあげてた局員に

自分が薄々バカにされたと思ったのか、その女性は一言礼を言うどころか、物凄い足音をたてて出ていきました

書いたレターパックを窓口に出し、「大変ですねぇ」って声を掛けると

「時々居るんですよ…」と

このご時世だから、然もありなんだろうね

こっちはblogネタだ!と喜んだけど(笑)

由無し事

とある会で…

とても感激した曲があったんですよ!

鳥肌が立ったくらい

飛び抜けて良かった!

それをその曲の作曲者に話したら…

客席の反応は別の綺麗なメロディの曲の方に集中したそうな

作曲者ご自身もとても気にいってたらしいのですが

あんなに良い曲なのに!

う~ん…

どうも一般の方と感覚と、自分の感覚がズレてるのかも…

そっかぁ

だから自信作の楽譜が売れないわけだね


追記

最近はFacebookの方がマメに更新してます

Facebookをやってない方でも、インターネットで下記のURLから閲覧出来ますので、良かったら覗いて下さい

http://www.facebook.com/edoshingo

決まりました!

6枚目の作品集のCDの録音日程がほぼ決まりました!

7月の前半に集中して録ります

ノーマルな作品集は、「雪しまき」以来ですから、けっこう時間が空いてしまいましたね

さて、収録曲は

久遠の大地
ソーランスケルツォ
民謡組曲AKITA
瑠璃の空に
月虹

3曲の大合奏曲とスケルツォと箏+尺八の二重奏曲の5曲になります

今回、尺が長い曲が幾つもあるので、通常の6曲にすると容量オーバーになってしまうので、曲数は1曲少なくなります

なお、久遠の大地は「箏コンチェルトの為の久遠の大地」と改題、改訂して収録予定です

おっ!

今回は5曲全てが委嘱作品となりますね

これは初めての事です

9月頭には発売予定です!
けっこう思い入れのあるラインアップです、どうぞお楽しみに!

ちなみに、今年はあと4曲委嘱作品を書かないと…

ありがたいけど、ちょっと大変

告知です

告知を2つばかり

1つ目は谷井玉芙音こと、谷井琴子さんの初リサイタル

○箏リサイタル [月虹]
谷井琴子(玉芙音)

日時 2013年5月17日(金)

開場18:30 開演19:00
会場 ティアラこうとう小ホール
東京都江東区住吉2丁目28-36
03-3635-5500
地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線「住吉」駅下車A4出口より徒歩4分

入場料3000円前売券2500円

賛助出演
田辺頌山(尺八)
平野裕子(三絃)
池上亜佐佳(十七絃)

曲目
さすらい(坂本勉作曲)
雨(坂本勉作曲)
箏と三絃のための喜遊曲(船川利夫作曲)
瀬音(宮城道雄作曲)
三曲SORANBUSHI(池上眞吾作曲)
Beyond the rain(池上眞吾作曲)
月虹 委嘱初演(江戸信吾作曲)

お問い合わせ 谷井 potokana@gmail.com

※この会に向けて、非常に精力的に練習に励んでいる谷井さん。助演メンバーも強力!
お聴き逃しのないように!
僕の月虹という初演曲があります!


もう一つ

いつもお世話になってる作曲家の森亜紀さんの個展です!

○森亜紀作曲展~ヒトノユメ~

5/24(Fri)
18:30 open
19:00 start
四ッ谷・絵本塾ホール
Prices
ADV 3,000yen
DOOR 3,500yen
※チケットレス制です。(当日清算)

お問い合わせ
moriaki.info.1995.2013@gmail.com

※全6曲目の大変聴きごたえのあるラインアップ!

「重兵衛走る」だけでもは一聴の価値あり!です

なんてこった!


ジャコー・ド・バンドリン~トリビュート盤(ブラジル盤2枚組CD)をゲットしました!

やっと探し当て、喜んだのもつかの間…

何気なく、本当に何気なく初めてiTunesStoreを覗いてみました

なっ、なんと!

バンドリンのCDが山のようにあった

それも1曲150円からのバラ売り

何という事なんだ…

今の今まで知らなかった

他のも見てみると

欲しかったCDが、ざくざくと!

あんなに苦労して探してたのに

こんな便利で許されるのか?

とんでもない時代になっちまったんだね!

複雑な気分



追記

昨晩のお通夜は本当に悲しかった

「もう、苦しまなくていいのだからゆっくり休んで下さい。」

との弔辞が涙をさそいました

あまりにもあまりにも、早すぎました


合掌




頭の中で

最近なにをしてても、ジャコ-・ド・バンドリンのノイチスカリオカス(カリオカの夜)という曲が頭から離れない

CDを持っていたが探せど全く発見出来ない…

何処にやっちゃったのか?

改めて買おうにも入手は困難

あ~益々聴きたい!

バンドリンは今から50年以上前のブラジルのバンドリン(マンドリン)奏者でショーロというジャンルの第一人者

良い曲なんだよ、カリオカの夜!

あれ?只今3時50分

ヤバい、早く寝よう

久々に

先日、ライヴを聴きに行ってきました
 
ジャパトラ 『今昔ものがたり』
 
とても面白かったです
 
久しぶりに聴いた、中井智弥さんのエモーショナルな25絃の演奏 素晴らしい!
 
情感に訴えて来る、彼の楽曲は好きなんですよ
 
驚いたのが、ゲストで出ていたヴァイオリンの方…
 
びっくりする位上手かった
 
個人的にの音色は食わず嫌いなところがあって、敬遠してたのですが、素晴らしく優雅な楽器ですね!
 
さて
 
終曲にやった、重兵衛走ると言う曲は
 
走れメロスを題材にした、絵と語りの入った森亜紀さんの新曲
 
これがとても良かった!
 
何とも言えない世界観を持つ絵と語りに絶妙に合った音楽にぐいぐい引き込まれました
 
特に、一度諦めかけた重兵衛が再び走り始める時の音楽は鳥肌モノ
 
森さん、5/24に自身の個展をなさるそうです
 
場所は四ッ谷の絵本塾ホール
 
この重兵衛走るも再演するそうです
 
当日は作曲者自身が鍵盤ハーモニカで、この曲に参加されるそうです
 
一聴の価値ありですよ!
 
 

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR