江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2013年01月 ] 記事一覧

秋田


見事なほどの雪嵐の2日間!

僅か1時間遅れで帰京

あんな天気でも飛行機は飛ぶんだね

この24時間は全く雪を知らない身にとっては新鮮な驚きの連続!

東京では当然通行止めであろう、真っ白な自動車道を普通に80kmで走ってたり…

除雪されて道の両脇に残ってる雪の山は実はコンクリート並みにカチンコチンの固さだとか

荒れた日本海は、波しぶきの水泡で海一面が見事なほど真っ白に見えることや

新雪の粉雪が風に舞うブリザードは全く視界がないことや

実はきりたんぽがすごく美味い食べ物であることや…

「ちょっとしか飲めません」と言う地元の方でさえ、実はとてもが強いことや

とにかく非常に貴重な体験をしました

さて、そんな雪嵐の中、「潟上子ども和楽器合奏団」の練習が行われました

一寸先も見えないような雪の中、子ども達が休まずに集まって来た事に感動!

北国の人々の逞しさ、粘り強さを垣間見た思いがしました

和楽器の魅力を次世代の子ども達にと、精力的に活動をされている主宰の鈴木鈴秋先生御夫妻の献身的な熱意にも強く感動!

負けず劣らずサポートする諸先生方にも感動!

と同時に来年の国民文化祭秋田に向けて、非常に重たい責任を実感

これから1年半、一緒に走り続け、「子ども邦舞邦楽フェスティバル」を作り上げるお手伝いが出来たらと思います


明日は?

今週末は秋田に行きます

寒いだろうね…

子供達の合奏曲を頼まれまして、実際にその子達の練習風景を見に行きます

どか雪だけはご勘弁を

民謡組曲「AKITA」での御縁が膨らみました

他にもう1曲お話を頂いてまして、そちらについてはもう少し経ってから、ご報告します

「月虹」もそろそろ仕上げないと…

箏の独奏部分を技巧的にするか、抒情的にするかで悩む

優しくも力強い曲になるように…を心がけています


追記

先週の演奏会でとてもお世話になった、作曲家の森亜紀さんが自作品の個展をなさるそうです

今回は歌曲中心だとか

5/24(金)、四谷絵本塾ホール(JR四ッ谷駅)

詳細はご本人のblogで発表されると思います

久々の個展だとか、楽しみです!

13日こぼれ話

1、菊地悌子先生には前日のゆき解しずくのリハ終了後も、全曲のリハが終わるまでずっと会場で聞いていて下さいました

そして何度も「あそこはこうしたらいいんじゃないかしら?」とか「あなた、指揮台乗ってから棒振るの早過ぎよ」と言った指摘、アドバイスを下さりました

「三絃、音が飛んで弾き辛そうねぇ~」「尺八難しいわね、自分が弾かなくていいからでしょ(笑)?」とか…

久しぶりに先生からいただく沢山のお話、助言を聞く事がとても心地よかったです!

「突然、頭の中に曲が鳴り出すのよ。何の曲?って思ってたら、江戸君の曲なのよ~」「あなたのリズムはややこしくて難しいわねぇ」

ひたすら恐縮しつつ、先生の潜在意識に爪痕を残せたのかな

ちょっと嬉しかったです


2、瑠璃の空にのタクトを振ってくれた森亜紀さん

客席にご主人と1人娘の寧音ちゃんが聴きに来てくれてて

演奏終了後、寧音ちゃんから「お母さんが音楽やってて良かった!」と言われて、森さん思わず涙が出たそうです…

ちなみにこの寧音ちゃん(小1)はFUJINの2箏と瑠璃の三絃が歌えるそうです(笑)

恐るべし


3、パーティーの時にゲストの皆様からネクタイと寄せ書きのプレゼントを頂きました

宝物です!


4、今回、調絃のチーフをお願いした高橋てるみさん

彼女は双葉と言うユニットで活動中に知り合いました

「PLEIADES」の委嘱者のお一人です

そんなご縁から、今回の大任をお願いしたところ、快諾頂きました

(ちなみに双葉のもう一人の方、菊葉真うさぎさんには今回のチラシを作って頂きましたありがとう!)

さて、前日のリハの日、転調の印が普通のエンピツだったのですが、鼻の頭を黒色に汚したまま真剣に調絃やってくれてる姿に感動を覚えました

こういう支えがあって、初めて舞台が進行していくんだと…。本当に感謝です


5、打ち上げのパーティー終了後、田辺先生親子&岩田君&道山様と二次会に

熱い熱い語り合いにびっくり

道山様から久々に沢山のアドバイスも頂きました

指摘が深い深い(笑)

しかし、彼がこんなにお酒を飲むとは知りませんでした

とてもとても刺激に満ちた二次会でした


追記

あの日確かに先代が会場に来てたと思います

先代から怒られたとしか思えない事が2回ありました

それは謙虚に反省して次に繋げたいと思います

同期の80生から


東海大学教養学部芸術学科音楽学課程の同級生から、13日の会でお花を上げて頂きました!

びっくり仰天の大感動でした

もう卒業して20年位経つのかな?それにも関わらず、本当に有難い事でした


越川美穂さん

今村祐子さん

留畑加代さん

上田雅子さん

宮崎淳子さん

亀子陽子さん

緒方稲子さん

井上真理子さん

正畑直子さん

平野いずみさん

塩見恵理子さん

佐々木三穂さん

三上剛司君

濱玲子さん

本当にありがとうございました


天運?

今日はドカ雪でしたね

もし昨日がこの天気だったらリアルに中止でした

正に1日違いで天国と地獄…

皆の思いが通じたのでしょうね

本当に昨日でなくて良かった

さて、昨日の演奏会はどの曲も本番が1番良かったですよ

菊地先生との共演は演奏中、ウルウルしてしまいました

久遠はね、終わってほしく無かった…

西陽子も丸田美紀さんも弾く前からウルウルしてしまったとおっしゃってましたが…

しかし、西さんの切れ味鋭い独奏部はパワフルで凄まじかった

あんなに準備が大変だったのに、終わるとあっけないねぇ~

本当にお疲れさまでした

ありがとうございました

感謝!

只今、月曜日になりました

多くの皆様のおかげで昨日の演奏会は無事に終了しました

本当に色々なご縁で自分は生かされていると改めて感じさせて頂いた日となりました

本当にありがとうございました

前日

最近ずっとカウントダウン的に書いて来たので、今日も書かないとまずいよね

本日は9時から日経ホールでの舞台リハでした

初めて使うホール&新聞社のビルなのでセキュリティが滅茶苦茶厳しくて、荷物の搬入1つにしても大変

舞台リハは10時半から始まり、順調に進んで行きました

どの曲も練習を重ねて来た成果は出ていました(まぁ、うちなりのだけどね)

明日は皆さんが笑顔で舞台から戻って来られますように!

2日前

今日は「久遠の大地」の最後の練習でした

独奏部の西陽子さんはもちろん、坂田梁山先生も駆けつけて下さいました!

練習途中で西さんがこの曲の委嘱の経緯やブラジルの話、初演の時の話、この曲に対する想いを演奏メンバーに熱く語って下さいました

不思議な不思議なご縁の積み重なりで生まれた「久遠の大地」

明後日の国内初演が楽しみです

もちろん、他の曲も同じように楽しみ

「ゆき解しずく」は恩師、菊地悌子先生との共演

藤原道山さんが加わって華やかに彩りを添えてくれます

「ソーランスケルツォ」は演奏者の熱が半端じゃありません

客席は間違いなく度肝を抜かれる事でしょう!

「月しるべ2」は自分の曲の中でもとても好きな曲

会場が素敵な月明かりに包まれると思います

「さすらいカルテット」は大合奏

坂本曲を始めて編曲した思い出深き曲です!

「月に寄す」は尺八の坂田梁山先生と17絃を弾いて下さる西陽子さんが、坂本節の美しいメロディを引き出してくれています

「大利根の流れに沿うて」は各地区の合同曲

坂本の代表する合奏曲です。指揮棒を振ります

「平城山スケルツォ」熱心に一生懸命練習して来ました

本番で本領発揮になりますように!

世界チャンプの岩田卓也さんの尺八は聴きごたえありますよ!

「民謡組曲AKITA」は東海地区が担当!

名古屋魂でパワフルな演奏になるはず!


「瑠璃の空に」は作曲家の森亜紀さんが絶品に仕上げて下さいました

明後日、舞台が素晴らしい瑠璃色に染まる事でしょう


勢い全10曲の聞き所紹介になってしまいました(笑)

とにかく、明日の日経ホールでの舞台リハが勝負です!

3日前

今日は坂本家の菩提寺であります高田馬場の玄国寺で、13日の演奏会前の法要を行いました

お寺の中庭にメジロとおぼしき、緑色の小鳥を二羽発見!

新宿にこんな鳥がいるんだ~と感激!

そういえば、ここのお寺は、岩倉具視公のお屋敷の一部を移築したそうでとても歴史的価値のあるものだと聞いた事があります

龍神様が守り神?のお寺なので、秋には是非「Ryujin」をやって下さいとのお話を頂きました

「Ryujin」は尺八の三重奏だけど、尺八減らして箏入りに作り直しちゃおっと(笑)

夜は平城山の17絃三人衆を急遽呼び出し、特訓!

これで日曜日はバッチリのはず!

明日は「久遠の大地」の最後の練習があり、その後楽器等の荷物の搬出作業です!

1/9(水)

すっかり更新途絶え申し訳ありません

いよいよ今週末に迫ってきました、1/13(日)の会!

連日の合わせで既に体力的にヘロヘロ状態(笑)

これは気合いで乗り切るしかありませんね!

本当にたくさんの皆様からの応援を頂いてここまできました

最後の最後まで気を抜かず、頑張ります

本日の合わせから、いよいよ「久遠の大地」に独奏部を弾いて下さる西陽子さんが加わります

曲の全貌が明らかになるので、とてもわくわくしております!

おめでとうございます

明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願い致します!

さて…

今年は元日から自主練を始めておりまして…

ほとんど正月気分ゼロという大変味気ない年の始めとなっております

明日は菊地先生宅で合わせです!

1/13まで、あと10日!

頑張ります

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR