江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[2011年10月 ] 記事一覧

No.4訂正

「緑に寄せる三章」訂正

①P6、1行目2小節目、各パート共タイで結ばれた2拍目の音は弾かない

②P7、3行目5小節目とP8、1行目1小節目の2小節は、P7、3行目3~4小節目の2小節の繰り返し

③第2楽章、1箏調絃第1楽章より四を半音下げるを加える

④P11、3行目5小節目1箏は同ページ1行目5小節目と同じになります

⑤P21、1行目1小節目2箏は16分音符の六九六九が4拍。その後はその繰り返し

以上


この曲は1996年の作品

初期はずっと箏を使わずにピアノで曲を書いていました
この曲までは、そのスタイル
以後は箏で作曲をするようになります

記憶が定かではありませんが、公刊譜の版替えがあったかどうか…

全然人気がなかった作品です

本人は結構好きだったのですが、地味でしたかね

まず作品集のカセットに収録(CD風の舞)し、その後、舞台初演は西陽子さんの社中の演奏会でした

技量が無いと表現の難しい曲です

この曲の後、次のビフロストの橋まで約3年の空白期間になります

その件は以前ブログに書いた通りです

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR