江戸信吾オフィシャルサイト

箏曲家 江戸信吾オフィシャルサイト

[江戸信吾より ] 記事一覧

富士は日本一の山

先日、東横線の学芸大学駅のホームでね

何気なく視線を外に向けたら、富士山がはっきりくっきり見えたんだ

え~!こんなに大きく見えるんだと驚いた!

この前の日曜日、埼京線に乗ってて

浦和の辺りだったか…

これまた見事な富士山にお目にかかれた

えー、埼玉県でこんなにデカい富士が見えるのか!と

埼京線の高架はめちゃ高いからかな?

富士山ってさ、思いがけず見えると

とてもラッキーな気分になるよね!

良し、やれる!って気合いが入る

と書きながら…

今日は三絃ソロ曲大爆死!

マジかー!

本日も、天気晴朗なれど波超高し!だ(笑)













江戸信吾

天気晴朗なれど…

二月も後半戦に突入ですね

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

前回書きましたが、風邪で1週間無駄にしちゃいました

結構そのロスがボディブローのように効いてます??

4月の作品発表会、あと2曲が道半ばです

夜中にフッと目が覚めると、全身にじんわり脂汗…

そんな日々に突入しました

とにかく、何が何でも今月中にあと2曲完成へ!

ここで情報訂正を一つ

今回は、民謡組曲はやりません

代わりに箏十七絃の三重奏曲の新曲をやります

こちらは完成済みです

さくらスケルツォは絶対にやります

今回の目玉ですからね

過去に花笠スケルツォとソーランスケルツォはやるやる詐欺をした事がありましたが…(笑)

まだ完成はしてませんが、出来るという予感があるから大丈夫!←おいおい^^;

過去、予感がある時は全て完成に漕ぎ着けてるんですよ

この根拠の無い予感はとても大事なんです

まぁ、乞うご期待!

作品発表会、今のところおかげ様で順調にチケット予約が入っています

皆さんのご期待に沿うように全力を尽くすのみ!




江戸信吾

やらかした

先週は久々に大風邪をひいて、一週間ダウンしてました

熱がなかなか下がらないので、仕方なく

3年ぶりに、かかりつけの病院に行ったら…

主治医の先生に「もっと、顔出さないと駄目だ!」って叱られました

う~ん…

医者に行ってないと、怒られる年代になってきたんだなと

最初、インフルを疑われて、別の部屋に隔離されました

数年前までのインフルの緩い対応とは大違いだった

今やインフルは立派な感染症なんだね

幸い陰性だったから良かったけど…

ここの病院、人気があって診察までずいぶん待たされるんですよ

本当に体調悪い時は、「具合がいい時にまた来ます!」って帰りたいくらい(笑)

一昨日から復活したけど、一週間の空白はデカい!

すっかり怠け癖が付いてしまった

そんな事言ってられないんだけどね(汗)











江戸信吾

告知です






4月1日(日)、初台のオペラシティで久々に作品発表会をやります

曲目は全7曲、うち初演は3曲の予定です

民謡組曲vol.3(初演)
月しるべ2
独奏曲(初演)
青葉の頃に
さくらスケルツォ(初演)
月虹
久遠の大地

出演

江戸信吾/西陽子/丸田美紀/帯名久仁子/池上亜佐佳
谷井玉芙音/山野安珠美/平田紀子
田辺頌山/藤原道山/田辺恵山/長谷川道将



チケット発売中です

メール edoshingo@gmail.comでも受け付けておりますのでどうぞよろしくお願い致します!








江戸信吾

遅めの謹賀新年

本年も宜しくお願い致します

6日に一度更新したんだけど、何故か消えちゃってますね?何故かな?

さて、一昨日は先代の坂本勉の23回忌の法要でした

平成8年だったから、もうそんなに経つんですね

読経を聞きながら、当時の事が走馬灯のように蘇って来てたんですが…

おや…? 住職の息子さんの読経がね

何年ぶりに聞いたら、非常に上手くなっててちょっと驚いた!

凛とした雰囲気の本堂に響き渡る読経に

気づくと、走馬灯はどっかに行ってしまうくらい引き込まれていた

男子別れて三日、刮目して相待つべし

そんな格言を思い出した

継続は力なり、日々の修養の大事さを改めて教えられた気がした

久々にお尻を叩かれた感じかな

その後、墓前で手を合わせた時、北風は冷たかったけれど、柔らかい日差しがとても暖かく感じられた











江戸信吾

冬だからこそだね






栃木県の佐野SAから撮った富士山

思いっきりドアップで撮ったから画像粗いけどね

こんなにはっきり大きく見えるんだと、しばし見入ってしまった

ちょうどマジックアワーの時間帯でした

富士山が見える北限って、福島県の飯館村辺りなんだよね

やっぱり凄いねぇ富士山は!







江戸信吾

大掃除

今年も明日を残すのみですね

本当に一年があっという間に過ぎて行きます

今日は、稽古場の大掃除でした

先日、11月にやった演奏会の打ち上げ&反省会を兼ねた懇親会をやって

その時に結構、力入れて掃除したんだけど…

こんなに汚れてるんだね~

汗だくで、へとへとになりました!

さて、その懇親会は初めての試みでしたが

楽しいひと時でした!

やっぱり必要だね、こういう会は

来年のキーワードは…

"みんなで" "みんなと" かな?

縁あって繋がりを持ったのだから、それをより大切に大事にしていきたいと思います

来年の目標は…

とりあえず、4月1日の作品発表会!

リハの日程が決まって、曲目も決めました

でも、、、

たぶん、あと3曲書かないと(笑)

暮れも正月も無いんだけどね~

では、皆さま良いお年をお迎えください!





江戸信吾

徒然なるままに

昨日は。今シーズン初めて「そり滑り」がかかってるのを聞いた

やっぱり、いいねー!

大好きな曲だ

現在、宇都宮に向かう新幹線の車内

車窓からは、霞がかかった筑波山が見える

西の富士、東の筑波って言われてたんだよね

高校2年の時だったかな

大晦日ご来光を拝む為に、親父と従兄弟と3人で筑波山に登った

めちゃくちゃ寒かったのを覚えてる

確か…登るのが大変で、日の出に間に合わなかったような気がする

それとも曇ってたのか、かすかに見れたのか?

その辺の記憶がすっぽり抜けてる

帰りにガマガエルの貯金箱を買ってね

結構リアルな作りでさ

大事にしてたんだけど…どうしちゃたんだっけかな?

すっかり忘却の彼方だ←大事にしてないね(笑)

などと色々思いを馳せていたら

あっという間に宇都宮だ

大宮から30分だからね

昔はブュッフェがあって、カレーを食べてると宇都宮って感じだったなぁ

さて、これから稽古です

がんばろー!

追記

てなBlogを打っていたら、宇都宮で降りそこねた!

郡山まで行っちゃったよ(笑)

小山、宇都宮の停車順だと思ってたら、宇都宮、郡山だった!

一駅目の停車駅を小山だと勘違いしてスルーしちゃった

宇都宮の到着時間を過ぎたのに、車窓は見渡す限り田んぼばかり…

あれ?っと思ったが、気づいた時は後の祭りさ

約一時間半のロスタイム(笑)

早めに家を出て来て助かったよ!













江戸信吾

お疲れ様でした!

昨日の坂本玉宏会箏コンサートは無事に終了致しました

お越し頂いた皆さま、本当にありがとうございました

今日はドッと疲れが出て大変でした

こんなに疲れが出た会は過去無かったかも?

歳のせいか? それとも…(笑)

今回は舞台リハが行えた曲が少なかったので、一抹の不安がありましたが

どの曲も、しっかり弾けたと思います

「日本の詩メドレー」
子供達が頑張ってくれました!
とても堂々と弾いてましたね~

「三重奏曲パリの印象」
舞台リハが無かったので、不安だったと思いますが、練習通りしっかり弾けました!

「タンジェントアーク」
全員揃っての練習が舞台リハだったけど、各グループで小合奏を繰り返して来たからね。ソロの皆さんも頑張りました。

「ふたなしま」
春から練習して来たからね。継続は力なり!をしっかり証明しましたねー。とても良かったです!

「月しるべ2」
この箏バージョンの楽譜は家元専用。悪しからず。

「PLEIADES」
尺八は超超超絶難しいです
後半は息継ぎの個所が無く、16分音符の嵐
だからずっと御蔵入りしてました
特に演奏家3人での演奏は今回が初めてでした
to be continuedって感じでしょう

「緋双木」
合奏って面白い!意外な着地点に到着しましたね
これも音楽です!

「夜の円舞曲」
久々に舞台に出しました。何十万部の楽譜が売れた、先代の超代表曲。とても良い雰囲気の円舞曲の演奏でした!

「メドレースケルツォ」
ベクトルが四方八方に向かっていた所から始まった合奏練習。一体何回練習したでしょう。
真っ暗闇の中、それでも一生懸命やって来た甲斐がありましたね!本番の舞台で「777」が出ました!
とても良かったです。
練習は裏切らないを身をもって証明しました!

「瑠璃の空に」
森亜紀さんに2回指導を受け、ガラッと変わりました!
一体感のある演奏が出来、弾きながら不覚にも泣きそうになりました
手前味噌ながら、爽快感ある曲です!(笑)

とにかく、無事に終わって良かったです。

本当にお疲れ様でした!

追伸

稽古場から徒歩3分の会場ってのがとても新鮮でした!





江戸信吾

心境の変化?






今日の東京地方の日の入りは、4時34分だそうだ

一年で最も日の入りが早いのは12/7頃だから、今の時期は本当にあっという間に夜になる感じだよね

5時ちょっとには、もう真っ暗だもんね

しかし、この季節の夕焼けって本当に綺麗だよ

一年で最も好きな季節なんだけど…

今年は、この早い夕暮れにワクワクする感じより、早く暗くなってしまう、不便さ?

そちらの方が勝りだした気がする

特に車の運転とかね

やっぱり歳のせいだろうか?(笑)






江戸信吾

週末あれこれ

土曜日は横浜の本郷台で、筑紫会の「浜の音会」というグループでの講習会がありました

講習曲は、海鳥の詩と花笠スケルツォの2曲

朝、若干早めに家を出たら

予定の電車が事故で大幅に遅れてて…

慌てて、代わりの路線まで超ダッシュ!

運良く東横線の特急に乗れたので、7分前に到着出来るハズでしたが…

洋光台、港南台、本郷台と続く駅名に

間違えて1つ前の港南台で下車

案内板を見ても、目的の建物が無く… ←あるはずが無い

慌てて電車に飛び乗って、結局3分遅れの失態を

す、す、すいませんでした、、、、、、

で、講習会は海鳥の詩からスタート!

皆さん、しっかり練習して臨んで下さったみたいだったので、こちらとしても非常にやり易かったです

また、こちらの意図を直ぐに汲んで、反応しようとする姿勢に、こちらもどんどん本気モードに

じゃあ、それまでは本気じゃないのか?というと

そう言う意味ではなく…

初対面同士ですから、探り合いと言うか

間合いを見つけるのに時間がかかる場合もあったりすのですが

そんな必要がなく、とても楽しく音楽が出来ました!

2曲目の花笠スケルツォも、割と大人数の合奏でしたが

とても奮戦して頂きました!

時間が経つにつれ、お互いに融合して一つのものになっていく感じがとても楽しかった

「難しいわよねぇ~」と言う声もチラホラ聞こえましたが…

それだけお弾きになってるんだから、全然大丈夫!

是非これに懲りずにチャレンジを続けて行って頂きたいなぁ~と思いました

浜の音の皆さま、本当にありがとうございました!



さて昨日は、23日に迫った演奏会の追い込み練習

どの曲もアップダウンを繰り返しながら、徐々に形になって来たかな

でも、ちょっとだけ心配な曲もあるんだ…

やっぱり、いつもの面子なんだよねー、これが(笑)

まぁ毎回、本番はしっかり何とかなるんだけどね

とにかく今週末がゲストが入っての最後の合わせ

是非是非、本番まで気合いを入れ続けて、臨んで頂きたいです!









江戸信吾

厳戒体制の中

昨晩は、山本亜美さんの二十五弦箏コンサートに行って来ました

会場が紀尾井ホール

迎賓館の直ぐ近所だからね、ちょうど日米首脳の夕食会の時刻にドンピシャだったから

駅からの道すがら、超物々しい警戒ぶりでした

で、山本さんの演奏を聴くのは、4回目位かな

面識はほとんど無いんだけど、とても音楽に誠実に向き合っている演奏家だと好感を持っていました

(↑ちょっと偉そうな言い方かな 笑)

最初に演奏した曲は、柱裏も全部きちっと調絃する曲

柱の内外を駆使してました

あんなの可能なんだねー

全4曲の中で「リバーブレーション」という曲が白眉

唄物?と呼んでいいのかな?

山本さんの美しい声と楽器の音を融合させる感じが秀逸でした

ちょっと密かに狙っていた感じに近かったので

あー、やられた~!という気分にもなったけど

それ以上にとても、触発された曲でした

あの一曲で、聴きに行って良かったと思いました




江戸信吾



江戸信吾?

本日快晴なり



今日は都山流尺八楽演奏会でした

この演奏会は毎年雨に降られる確率が高いんだけど

秋晴れの絶好の行楽日和でしたね!

玉宏会は、民謡組曲「ふたなしま」を演奏しました

昨日のリハまで、ハラハラドキドキ感満載でしたが

本番が一番良かったと思いました!

尺八もちゃんと聴こえてたし!

良かった、良かった!

さぁ、次は今月23日の演奏会!

引き続き頑張りましょう!


江戸信吾

ラッキー!






ちょうど頭上を通過して行ったよ

入間で航空祭があったからね

ブルーインパルス!

一瞬の出来事でした




江戸信吾

この時期の夕焼けは美しい





一昨日は九十九里に居ました

両親が住んでたマンションが空き家になって2年半が経ち

ベランダに鳩が常駐するようになってしまい

窓なんか、とても開けられない凄まじい状態に…

その復旧作業があった次第

最初はスニーカーとジーンズでと考えてましたが、とんでもない状態だったので

ホームセンターで、長靴&カッパ上下&ゴーグル&工業用防塵マスクに手袋を急遽購入

完全防備、鵯越の覚悟でベランダに突入!

まさに阿鼻叫喚の地獄絵図、、、凄まじ過ぎた、、、

詳しくなんかとてもとても書けません

というか、思い出したくもない

あ~恐ろしかった、、、(笑)

10時間に及ぶ悪戦苦闘の末、何とか現状復帰へ

何十年ぶりにノコギリを駆使したり、肉体的にも疲労したけど、精神的にとにかくキツかった

もう二度と御免です(笑)


江戸信吾

面白い!

久しぶりに面白い本を読んだ

「水を石油に変える人 」山本一生著 文芸春秋社

文字通りの怪しげな話しに、あの山本五十六が熱中し、海軍あげての大騒動になるという内容

戦前の日本は石油の9割を敵対する英米からの輸入に頼っていて

それに強い危機感を抱き、石炭から石油を作りだす人造石油の開発に莫大な国家予算をつぎ込んでいたが、全く思うような成果が出ず…

そんな背景の中、水に薬品を混ぜて石油を作りだす事に成功したという男に、山本五十六や海軍首脳陣が興味を示し、海軍省の中で実験を繰り返すわけ

海軍は、船にしろ飛行機にしろ石油が無ければ話しにならないわけで

実験は成功したり、しなかったりで一喜一憂したりしながらも、その詐欺師のあまりの胡散臭さに徐々にインチキの疑惑が膨らんでいくさまが非常に面白い

特に、のらりくらりと化けの皮を現さない詐欺師に海軍側が罠を仕掛けるくだりなんかは、探偵小説みたい

結局、インチキと判断されるんだけど

じゃあ何故成功した実験があったのか…?とか色々謎もあるんだけど、その辺りについてはファジーな決着だったみたい

当時の海軍の切実な燃料事情とか詳しく知ることも出来て、とても読みごたえのある一冊でした







江戸信吾

秋晴れの日に






ノシメトンボかな?

バッチリ撮れたよねー





江戸信吾

日曜日は

一昨日は栃木県三曲協会の芸術祭でした

玉宏会は「さすらいの主題による三重奏曲」を演奏

それと、他社中との会派合同曲の「瑠璃の空に」がありました

瑠璃は県の芸術祭では初演以来の6年ぶりの再演でした

初演の舞台では、ハラハラしながら指揮をしたけど…

一昨日の瑠璃は、ダイナミックでパワフルでエネルギーに満ち溢れてました

リハは4回あったけど、1回目からもうバッチリで

初演と再演では、こんなにも違うのかと驚いていました

最後のリハから一週間、時間があいてしまったけど…

瞬間、瞬間でパッと拍を共有出来るんですよ

この柔軟性は羨ましい限りでした(笑)

さすらいも、しっかりまとまっていていい演奏だったと思います

台風が予想より遅れてくれたので、助かりました!







江戸信吾

委嘱曲あれこれ

数えてみたら、今まで41曲の委嘱曲を書いてました

この41曲の中には…

書き上げてから渡す前に、宙に浮いちゃった曲や

渡してから数年経つのに、初演されたのか把握出来ていない曲も数曲あります

委嘱者のことを理解している場合はアレですが

初対面の方の場合は、やはり非常に難儀する場合が多い
ですね

中でも、全てお任せしますと言われるのが特に…ね…

何故江戸なのか?どんな感じの曲を望むのか?どこまでやっていいのか?

そんな時は雲をつかむような感じで、ほとほと困り果てます

基本的にこちらからのNGは1つだけ

スケルツォは受付けておりません(笑)

記録を見ると

初演に立ち会ったのが…23曲でした

約半分ですね

委嘱曲の中で、その後公刊譜になった曲は18曲

残り23曲で、これから公刊するだろう曲は1曲…かな

その曲は「子供の四季」

国民文化祭秋田での委嘱曲でした

公刊しない理由は、委嘱曲は難しい曲が多いので、再版が見込めないんですよ

一部のマニアしか興味を示してもらえないから(笑)

委嘱曲で1番嬉しいのは

委嘱者が何度も何度も再演してくれてる時です

そういう話を聞くと、やっぱり引き受けて良かったと思いますね





江戸信吾

告知です






久々に東京地区坂本玉宏会の演奏会をします

11月23日(木・祝)、杉並公会堂 小ホール

12時半開演で、全10曲の予定です

ゲストは尺八田辺頌山先生と田辺恵山先生

17絃で池上亜佐佳さん、三絃で平田紀子さん

詳細等は、また後日に!







江戸信吾

右サイドメニュー

最新記事

携帯の方はこちら

QR